FC2ブログ

寺沢武一 アフラ・マズダとコブラ

 80年代のアニメといえば、コブラを忘れてはいけません。そこで寺沢武一の「アフラ・マズダとコブラ」です。

寺沢武一 アフラ・マズダとコブラ

 2014年に開催された「漫画家による仏の世界展」に出展されていた作品です。この展覧会についてはこちらをご覧ください。展覧会では漫画家がこの展覧会に合わせて作成した作品が多かったですが、アフラ・マズダは実際コブラに登場していました。確か、孫悟空みたいなキャラクターと共にクリスタルボーイと戦うエピソードだったと思います。

 アフラ・マズダの男女か分からない、善か悪かも分からない超越的な存在感とそれを気にせず我が道を行くコブラの対比が印象的です。アニメといえば、努力・友情・勝利(例:キン肉マン)とかロボットいっぱい(例:ガンダム)な作品が多い中で、コブラはプレイメイトみたいな女性キャラ(全員水着!)、粋なセリフ、大人なシーン(いわゆるラブシーン多かった)と本当に子供向けアニメ?と言いたくなる作品でした。もちろん放送時間中はガン見!!
 
 しかし、アニメは子供だけのものではありません。この作品で今まで忘れていたコブラの素晴らしさを思い出しました。
 さて、確か同じころパタリロも放送中でした。こちらはもろBL。この時代のアニメはなんでもありだったようですね。
スポンサーサイト



Comment

[754] こんばんは。

コブラ、懐かしい~。
かっこよかったですよね。
パタリロはBLですか。
ギャグ物として認識してました^^;

[755] Re: こんばんは。

こんばんわ!
会社でもプライベートでもなぜか身の回りの
男性はキン肉マンとかガンダムで盛り上がっても、コブラは
会話のネタになることが少ないです。通好みな作品のよう
ですね。
パタリロは確かに耽美な男性キャラが大人な会話して
る場面がありました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/1019-0aa30235

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (225)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (16)
スペイン (5)
ドイツ (9)
東欧 (7)
フランス (52)
ベルギー (28)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (171)
江戸以前 (1)
江戸 (18)
浮世絵 (39)
明治~昭和 (36)
現在美術 (22)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (16)
寺社巡り (340)
足立 (5)
荒川 (5)
板橋 (10)
江戸川 (1)
大田 (3)
葛飾 (4)
北 (15)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (6)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (23)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (37)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (26)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (36)
庭園・公園 (6)
建物 (12)
博物館 (6)
動物園・水族館 (12)