fc2ブログ

岡本太郎記念館①

「岡本太郎式特撮活劇 TAROMAN」の動画にドはまりしまたので、12月16日に岡本太郎記念館に行きました。
まずは庭園にある作品を紹介します。

oktak (19)

岡本太郎のアトリエを美術館にしたものです。そのせいか美術館を見に行くというより岡本君の家に遊びに行くような気分です。
「遊ぼ~」と呼んだら太陽の塔が出てきました。

oktak (18)

「歓喜の鐘」と「若い太陽」です。「歓喜の鐘」の実物大サイズは名古屋にある久国寺にあるとのことなので是非見たいです。
「若い太陽」はTAROMANの顔です。

oktak (17)

黒い像は「乙女」、手前の白い像は自画像ともいわれている「午後の日」です。「午後の日」を見ているとTAROMANの「私も同じ意見です」という奇獣のセリフがリフレインします。岡本太郎が絶対に言わなそうな言葉ですね。

oktak (15)

手前は「動物」、奥のは「樹人」、右は「河童」です。「河童」もTAROMANに出てくるキャラクターです。性懲りもなくやられっぱなしのところが笑えます。

oktak (16)

奥は「めばえ」、隣は「月の顔」そして「座ることを拒否する椅子」です。これらの作品を見ていると型にはまった行動に疑問を持ちます。社会の規範に反することはないのでしょうけど、自由に発想し表現することで人生豊かになる気がしました。

私が子供の頃、特に小学校4年から中1にかけてですが、バラエティ番組に岡本太郎がよく登場していました。片岡鶴太郎とのからみが多かった気がします。数多くの名セリフを知っていますが、意外なことに岡本太郎の作品はじっくり見たことがないなと思い、今回この美術館に行きました。次回は美術館の中にある展示物を紹介します。
スポンサーサイト



Comment

[852]

いつも興味津々で拝見しています。
ここは是非行ってみたいところなので、予備知識を得られる絶好の記事です。
次回も詳しい内容に期待しております。

[853] Re: タイトルなし

こんにちは!
コメントいただきありがとうございます。
庭園には様々な作品が展示されてますが、入り口あたりに開催があります。美術館の中は、、なんだこれは!の連続でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/1287-9b084238

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
絵画と東京近郊の寺社情報を発信します。
twitter @5dama2tonもよろしく!


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (273)
アメリカ (25)
イギリス (29)
イタリア (12)
ウクライナ (7)
オランダ (32)
オーストリア (11)
スイス (21)
スペイン (7)
ドイツ (11)
東欧 (10)
フランス (61)
ベルギー (31)
北欧 (11)
ロシア (5)
日本人画家 (223)
江戸以前 (5)
江戸 (23)
浮世絵 (44)
明治~昭和 (47)
現在美術 (34)
現代美術(洋画) (46)
現在美術(日本画) (24)
寺社巡り (447)
足立 (9)
荒川 (16)
板橋 (17)
江戸川 (1)
大田 (5)
葛飾 (7)
北 (27)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (7)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (15)
台東 (44)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (27)
中野 (3)
練馬 (11)
文京 (40)
港 (31)
目黒 (5)
東京多摩地域 (17)
神奈川 (14)
千葉 (42)
埼玉 (10)
その他地域 (9)
名所・旧跡 (69)
庭園・公園 (9)
建物 (20)
博物館 (19)
動物園・水族館 (21)