FC2ブログ

石神井台氷川神社と三宝寺

 厳島神社をお参りした後、石神井台氷川神社をお参りしました。
 ちなみに厳島神社からこの神社に行く道中には石神井城の空堀というとても貴重な遺跡もあります。

P1030086.jpg

 豊島氏が応永年間(足利義満の頃)、現在の埼玉県にある氷川神社を石神井城内に勧請して創建されました。
 
P1030087.jpg

 石神井城は太田道灌によって落城しましたが、この日(4月29日)はその慰霊祭が行われていました。「豊島」という姓は豊島区から練馬区にかけて(豊島氏の支配地域)は今なお多い姓です。
 
P1030088.jpg

 多くの参拝者がいるようですが、境内ではバザーが行われていました。
 さて、このブログでもたびたび登場する太田道灌ですが、現在の杉並区、中野区、練馬区に豊島氏攻略に合わせて寺社を創建・改築したり祈願・奉納をしています。両者の争いは激しかったようです。
 
P1030091.jpg

 この神社周辺は風致地区ということもあって上品な住宅街です。参道はとても端正で雰囲気がいいです。

P1030093.jpg

 続いて三宝寺をお参りしました。朱印地を与えられていた格式の高いお寺です。

P1030094.jpg

 御成門です。1827年に建てられました。この寺は将軍が鷹狩の際は休憩所として使用したそうです。
 このブログで以前、練馬区の隣にある杉並区は見ごたえのある寺社が多いと言いましたが、練馬区も負けていません。次回は境内の様子とこのお寺の御朱印を紹介します。

三宝寺池と厳島神社 練馬区石神井台

 4月29日の午後、石神井公園を散歩した後、周辺の2社・3寺をお参りしたので4回に分けて紹介します。
 まずは公園内にある三宝寺池に面した厳島神社です。

P1030077.jpg

 三宝寺池は井の頭公園の池と同じく武蔵野の湧水が溜まってできた池です。新緑の季節はひときわ美しく、井の頭公園より空いているので落ち着いて散策ができます。

P1030079.jpg

 景観が美しく保たれております。中世の頃、この池のそばには豊島氏の拠点「石神井城」がありました。中世の東京を支配していた豊島氏がこの地に城を築いたのはこの池の水を守るためらしいです。

P1030081.jpg

 菖蒲園で咲きほこる菖蒲を見るのも良いですが、池のほとりに咲く菖蒲も良いものです。今回、三宝寺池周辺の寺社を巡りたかった理由の一つはこの風景が見たかったからです。

P1030083.jpg

 厳島神社の創建年代は不明ですが、江戸時代にはすでにあったそうです。
 豊島氏の先祖は平氏なので、平氏ゆかりの「厳島神社」を建立したのかと思いましたが、そうでもなさそうです。

 P1030084.jpg

 新緑に囲まれた美しい神社です。境内には三宝寺池を見渡す東屋もあります。この後も三宝寺池周辺の寺社を紹介しますが、美しさではこの神社がお勧めです。次回は石神井台氷川神社を紹介します。

長命寺 練馬区高野台

 前回お参りした観蔵院から歩いて約15分の場所にあるのが長命寺。このお寺で伯母の葬儀があったので前々からお参りしたかったお寺です。
 まずは南大門です。表に増長天・広目天、裏に多聞天・持国天の像が安置されています。この門は近年再建されたものです。四天王様は、奈良東大寺にいらっしゃる四天王様よりずんぐりしていますが、東国の古仏はずんぐりとした野趣があるスタイルが多いのでそれを模したのでしょう。

P1020342.jpg

 南大門をくぐると鐘楼です。その周りには十三仏が取り囲んでいます。

P1020346.jpg

 地蔵堂です。このお堂の左隣がこのお寺の奥の院の入り口です。

P1020347.jpg

 このお寺は東高野または新高野といわれております。それは奥の院は高野山奥の院を模して造られているからです。

P1020349.jpg
 
 石橋の先にあるのが奥の院です。江戸時代より関東における有数の庶民信仰の霊場として知られており、東京都の指定文化財です。
 
P1020350.jpg
 
 奥の院から参道入り口を見た風景です。この日はうす曇りでうっすら雨が降っていたせいか石仏・灯篭が程よくしっとりとして風情がありました。
P1020351.jpg

 観音堂です。宝塔立や十三仏十王等が多いせいか神聖な雰囲気のお寺でした。
 ちなみに高野山の江戸における別院は港区高輪にあります(こちら

P1020352.jpg
 
 御朱印です。武蔵野三十三観音霊場発願札所のお寺です。
 
P1020364.jpg

 このお寺には仁王門がありますが、気づかず通り過ぎました。この門も見ごたえはあることを後日知りちょっぴり後悔しています。

観蔵院 練馬区南田中

 4月3日に練馬区立美術館で開催されていた「国芳イズム -歌川国芳とその系脈」に行きました。このことは次回順次紹介します。その後、観蔵院と長命寺をお参りしました。まずは観蔵院です。

 練馬高野台駅から荻窪方面に向かった場所にあります。山門にいらっしゃるお地蔵様です。

P1020353.jpg

 このお寺の境内は、池はないけどモネのアトリエのような花が満ちています。
 いろいろな方のブログを拝見しましたが、四季折々の花々が咲いています。

P1020354.jpg
 
 この日は石楠花が見ごろでした。曇天でしたがそのせいもあってか紅の花がより一層際立っていました。

P1020355.jpg

 本堂脇にも咲いていました。このお寺は、近い場所にある名刹三宝寺の塔頭寺院として創建され、1477年に当地へ移転しました。

P1020356.jpg

 この記事を紹介するときは散ってるかもしれませんが、桜も満開です。

P1020357.jpg

 このお寺の御朱印です。梵字で本尊の「不動明王」と書かれています。
 
観蔵院

 今回このお寺をお参りした理由は、コレクターズアイテムというべき御朱印を頂きたかった他に、曼荼羅美術館に行きたかったからですが、この日は臨時休館でした。このお寺周辺は、三宝寺等見どころの多い寺社が多く私が今一番注目してる地域です。その際は是非鑑賞します。

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (220)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (15)
スペイン (4)
ドイツ (8)
東欧 (6)
フランス (52)
ベルギー (27)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (160)
江戸 (19)
浮世絵 (37)
明治~昭和 (35)
現在美術 (15)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (15)
寺社巡り (315)
足立 (1)
荒川 (5)
板橋 (8)
江戸川 (1)
大田 (2)
葛飾 (4)
北 (11)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (5)
新宿 (9)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (17)
豊島 (21)
中野 (1)
練馬 (9)
文京 (33)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (24)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (31)
庭園・公園 (5)
建物 (9)
博物館 (6)
動物園・水族館 (11)