下高井戸八幡神社 杉並区下高井戸

 10月9日に世田谷区にある2つの神社をお参りした後に、杉並区下高井戸にある下高井戸八幡神社をお参りしました。

IMG_2184.jpg

 京王線の桜上水駅から歩いて20分。神田川の近くの閑静な住宅街にある神社です。
 余談ですが、桜上水駅からこの神社を経由して大宮八幡宮は行く際、玉川上水の跡と神田川を渡り、善福寺川を臨みますが、坂を下るごとに川があるという都内でもなかなかない地形の妙を味わうことができます。

IMG_2178.jpg

 この神社は、太田道灌が江戸城を築く際、家臣柏木左衛門尉に命じて鎌倉の鶴岡八幡宮の神霊を勧請して1457年に創建されました。

IMG_2179.jpg 

IMG_2180.jpg

 境内社と境内です。一の鳥居から境内までのアプローチが厳かで良い感じです。

IMG_2181.jpg

 この神社の良いところは狛犬様です。一家総出でお出迎えしていただけるとはおそれ多いですが、そこが素晴らしい!

IMG_2182.jpg

 社殿から一の鳥居を見た風景です。この神社は甲州街道の下高井戸宿の鎮守です。
 また、杉並区内にある大宮前春日神社、第六天神社、西高井戸松庵稲荷神社、久我山稲荷神社を管理している神社です。
このうち第六天神社はお参りしたことがあり、彫刻がすばらしい神社です。(こちら
 残り3社はお参りしたことはありませんが、このうち西高井戸松庵稲荷神社は狐のミイラを祀っており大変興味深いです。
 この神社の御朱印は、残り3社をお参りしてから頂こうと思ってます。

 さて、今回は今年最後の記事といたします。この一年間アクセスいただきありがとうござました。ではよいお年を!
スポンサーサイト

永福稲荷神社と第六天神社

 3連休は杉並区にある祖父母の墓参し、永福稲荷と第六天神社をお参りしました。
 先ずは杉並区永福町にある永福稲荷神社です。「福が永い」というとても名前がとてもありがたいですね。
 
 IMG_1762.jpg

 この神社の狛狐様は親狐にじゃれる子狐がほほえましいお姿です。

IMG_1760.jpg

 目が合ってハッとした猫のようなお姿の狛狐様もほほえましいです。
 
IMG_1761.jpg

 こちらは、犬が知っている人にワンと言ってるようなお姿。今回この神社をお参りした理由は、この狛狐様がほほえましいという話を聞き、これは是非見ておこうと思ったからです。ちなみに御朱印の授与は行っていないようです。
 続けて、杉並区高井戸にある第六天神社です。

P1010535.jpg

P1010534.jpg

 この神社は、台座に金太郎と山姥、牛若丸と鞍馬の天狗のレリーフが彫られた狛犬様が珍しいことで知られています。

P1010537.jpg

 また彫刻の見事さも有名です。
 こちらは拝殿中央の龍の彫刻です。この神社では昭和40年代までは雨乞いの儀式が行われていたそうですが、豊穣をもたらす雨のありがたさが伝わるようです。

P1010539.jpg

 拝殿右側の龍です。

P1010538.jpg

 拝殿左側の龍です。 
 この神社にも御朱印はありますが、下高井戸八幡神社で頂くことができるとのことです。

P1010541.jpg

 龍の彫刻はそれ自体が神々しく、見ていて奮い立ちます。勇気が欲しくなった時にこのような寺社にお参りするのも良いかもしれないですね。
 
 東京23区の寺社巡りはどうしても山の手・下町地域に目が行きますが、郊外の杉並区もまた珠玉の寺社が多いです。このブログで紹介している主だった杉並区の寺社の記事もどうぞ!!
井草八幡宮
妙法寺
大宮八幡宮

 

荻窪八幡神社 杉並区上荻

 東京23区で寺社巡りというと、台東区、港区そして文京区といった著名な寺社が多い地域に目が行きますが、杉並区も負けず劣らずです。今回紹介する荻窪八幡神社は予備知識なしでお参りしましたが、井草八幡、大宮八幡に匹敵する神社でした。

P1020253.jpg

 井草八幡宮から荻窪駅方面にバスに乗って約5分の場所にあります。杉並区はアニメの集積地。この鳥居の正面には杉並アニメーションミュージアムがあります。

P1020252.jpg

 この神社の参道も豊かな杜です。今の時期の境内は紅葉が美しいはずです。

P1020254.jpg

 神門です。杉並区の隣にある世田谷区も八幡神社が多い地域ですが、杉並区も同様のようです。もっとも「氷川」「稲荷」「熊野」といった定番?の神社も満遍なくあります。

P1020255.jpg

 889年頃に創建されたといわれる古社です。源頼義が奥州征伐の際に戦勝祈願した他、太田道灌が練馬城を攻める際にも戦勝を祈願したそうです。

P1020256.jpg

 太田道灌が戦勝祈願の際に植えたとされる槇です。太田道灌は文武に優れた武将です。余りも出来すぎて主君に暗殺されましたが、そうでなかったら北条氏よりも早く中世の関東は統一されてたに違いないですね。

P1020257.jpg

 御朱印ですが、時間帯は昼ごはん時だったので遠慮しました。荻窪にある東京荻窪天然温泉なごみの湯が好きで特に「アルス玉檜風呂」がお勧めです。なごみの湯へ行った際は、御朱印を頂きたいと思ってます。

井草八幡宮 杉並区善福寺

 前回紹介した天沼八幡神社の次にお参りした杉並区善福寺にある井草八幡宮は、以前よりお参りしたかった神社です。

P1020258.jpg
 
 豊かな杜が続く参道です。参道の両脇は駐車場という神社が多いのでこれは貴重ですね。

P1020259.jpg

 この豊かな杜の先には堂々たる楼門があります。昭和40年代に建てられたそうですが、このような杜に囲まれた楼門は都心ではなかなかお目にかかれません。

P1020261.jpg
 
 神門です。私の感覚では都内3位の神域といわれている同じく杉並区にある大宮八幡宮より広く感じます。
 この日は雨でしたが、晴れた日は気分がよくなること間違いなしに広々とした空間です。

P1020262.jpg
 
 拝殿です。この神社はいつ頃創建されたかは不明ですが、源頼朝や太田道灌が戦勝を祈願したといわれています。

P1020267.jpg

 武蔵野の寺社は坂東武者のような質実剛健な美しさがありますが、この神社もその一つです。
 この神社の近くには善福寺池という豊かな水源があります。、この神社近辺にも縄文時代の遺跡が発掘されており、古代から神域だったようです。武蔵野の名寺社の近くには豊かな水源もありますね。

P1020268.jpg

 前回紹介した浅間神社側にある参道入り口にある大灯篭です。都内には八幡神社は数多くありますが、広い神域を持つこの神社にふさわしい灯篭です。 

P1020269.jpg
 
 御朱印です。初穂料は500円でした。「遅野井」はこの地域のかつての地名です。

P1020272.jpg

 次回は荻窪八幡です。荻窪界隈はなかなかよい八幡神社が集まってますね。

※ 大宮八幡宮の記事はこちらです。

 | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (206)
アメリカ (16)
イギリス (27)
イタリア・スペイン (16)
オランダ (27)
スイス・ドイツ・オーストリア (27)
フランス (51)
ベルギー (29)
ロシア・その他西欧 (13)
日本人画家 (153)
江戸 (42)
明治~昭和 (47)
現代 (64)
寺社巡り (257)
板橋 (4)
北 (7)
江東 (16)
墨田・荒川 (8)
渋谷 (11)
新宿 (8)
杉並 (10)
世田谷 (8)
台東 (29)
中央 (14)
千代田 (15)
豊島 (20)
練馬 (8)
文京 (33)
港 (18)
その他23区下町 (3)
その他23区山の手 (8)
東京多摩地域 (11)
神奈川・その他東日本 (18)
京都奈良・その他西日本 (8)
名所・旧跡 (21)
庭園・公園 (11)
建物 (5)
博物館 (5)