FC2ブログ

蔵前・鳥越周辺のお稲荷様 その1浅草橋駅周辺のお稲荷様

 5月から6月の仕事が早く終わった日に台東区の蔵前・鳥越周辺のお稲荷様を巡りました。今回を含め4回連続で紹介します。
 まずは浅草橋駅周辺です。

IMG_2427.jpg

 まずは柳橋1丁目にある笹塚稲荷神社です。
 創建時期は不明ですが、新田義貞の家臣篠塚伊賀守重廣が当地にあった稲荷社に祈願を続けていたことから、「篠塚稲荷」と称されたとのことです。近辺に日本武尊が創建した第六天榊神社(こちら)があることから古代から中世にかけてこの辺りは聖地だったのかもしれません。

IMG_2430.jpg

 石塚稲荷神社です。浅草御蔵前元旅籠町の居住者有志が創建し、元禄元年にこの地に移転したとのことです。稲荷巡りの上野界隈編でも紹介しましたが、台東区は「カギかっこの閉じる」形をしたお稲荷様が多い気がします。

IMG_2438.jpg

 浅草橋2丁目にある扇稲荷神社です。桑名藩松平家の江戸屋敷の屋敷神でしたが明治時代にこの地に移転しました。

IMG_2434.jpg
 
 浅草橋3丁目にある加賀美久米森稲荷神社です。「カギかっこの閉じる」形をしています。
 江戸時代初期当地に住んでいた加賀美太夫が邸内社として創建したそうです。加賀美太夫は猿回しであると同時に高名な祈祷師で将軍の大病を治した褒美にこの地に邸宅を構えました。

IMG_2436.jpg

 同じく浅草橋3丁目にある甚内神社です。
 武田家再興をはかって江戸市中を乱したものの瘧(マラリア)に苦しんでいたところを幕府に捕えられた高坂甚内を祀った神社です。
 処刑される際に「瘧に悩む人もし我を念ぜば平癒なさしめん」といったことから、甚内霊神として尊崇を集め現在に至っております。下町の街角の神社を多く紹介してきましたが、多くは武家、商家の屋敷神、有志による創建が多いですがこの神社は謂れが特異です。そのせいか今まで紹介した中で一番畏れを感じました。
 次回は地下鉄蔵前駅周辺です。

大円寺 台東区谷中

 先月、弥生美術館の展覧会を見た後、大円寺をお参りしました。

 大円寺1

 このお寺は本堂の右に薬王殿、左に経王殿を配置し、一つの建物に2つのお堂を配するとても珍しいものです。
 右側に瘡守稲荷、左側に日蓮聖人を祀っています。明治初期の神仏分離令のおり、お寺に稲荷を置く事がこれは出来ず、本堂にお稲荷様が薬師様として祀られました。その為、二つの本堂が合体したような作りになったそうです。

 このお寺は彫刻の見事さが谷中一といわれています。

大円寺2

 このお寺は江戸時代の美少女笠森おせんゆかりのお寺のせいか、散る花びらや蝶の華麗に舞う天女がきれいです。また、轟きながら空を裂くように飛ぶ龍は見応えがあります。

大円寺3

 このお寺は日蓮宗です。日蓮宗のお寺は見事な彫刻が多いように感じます。
 私はこのお寺は見事な彫刻、個性的なお堂を楽しめるので、谷中で一番推したいです。

寛永寺・観音寺 台東区桜木・谷中

 12月16日に東京都美術館で開催中の「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」に行った後、寛永寺・観音寺をお参りしました。

IMG_2263.jpg

 まずは、国の重要文化財である常憲院殿霊廟勅額門です。

IMG_2262.jpg

 常憲院とは徳川綱吉の法号で、霊廟の門はこのように一般公開されています。華やかな元禄時代を思わすほどに状態が良いです。仏像・御朱印も尊いですが、戦災を乗り越えた建築物はそれ自体が尊いものです。

IMG_2264.jpg

 幕末の彰義隊の戦いで伽藍の大部分が焼失し、現在は上野の外れにありますが、かつて上野の山一帯は寛永寺の伽藍でした。 この本堂は根本中堂といいます。寛永寺は比叡山を模して建立されました。内陣をお参りすることも可能で、秘仏本尊薬師三尊像と4天王、12神将様が鎮座されています。

 寛永寺2

 狛犬様です。屋根のうえでぴょんと反ってるところがかわいらしい。神社の境内に鎮座する狛犬様も良いですが、お寺の屋根で反ってる狛犬様も結構好きです。

IMG_2265.jpg

 境内の虫塚です。伊勢長島藩主である増山雪斎の遺志により、写生に使った虫類の霊をなぐさめるため建てられたものです。
 昨年は記事にも書きましたが、虫取り三昧だったので特に心を込めてお参りしました。

寛永寺4

 御朱印です。薬師如来様がいらっしゃるお堂なので「瑠璃殿」と書かれています。
 その後、谷中の築地壁が有名な「観音寺」をお参りしました。

観音寺1

 境内の石仏です。鳩が写りこんでます。保護色なので気づきませんでした。

観音寺2

 このクスノキは龍の顔のごとき吉祥さがあります。また冬空に緑が映えます。 クスノキは樟脳の材料でもあります。つまり害を払うのでご神木として崇められることが多いそうです。谷中で有名な樹木といえばヒラヤマ杉ですが、このクスノキもお勧めします。

浅草寺夜景

冬が近づき、夜景がきれいな季節になりました。そこで今回は浅草寺の夜景を紹介します。

先ずは雷門の提灯です。夜の方が朱の美しさが際立ちます。

IMG_0408.jpg

提灯の底の部分に描かれている龍は美しいです。

IMG_0404.jpg

P1010284.jpg

 宝蔵門と五重の塔です。五重塔のライトアップといえば清水寺も秋に行いますが、東京も負けていません。

P1010285.jpg

 観音・勢至の二菩薩様で、背景にはスカイツリーです。浅草の対岸はスカイツリーなのでその威容を境内から見ることができます。

P1010286.jpg


 宝蔵門から見た仲見世です。夜の浅草寺は門からも見える幻想駅な仲見世の風景をお勧めしたいです。

P1010287.jpg

 今回自信を持って紹介する画像はこの五重塔と下の本堂です。

P1010288.jpg

 P1010295.jpg

 夜は寺社がより神秘的に見えます。ライトアップが美しく映えるこの季節だからこそお勧めします。
 他にもライトアップされた東京タワーを借景にした増上寺の夜景もお勧めします(こちら

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (220)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (15)
スペイン (4)
ドイツ (8)
東欧 (6)
フランス (52)
ベルギー (27)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (160)
江戸 (19)
浮世絵 (37)
明治~昭和 (35)
現在美術 (15)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (15)
寺社巡り (315)
足立 (1)
荒川 (5)
板橋 (8)
江戸川 (1)
大田 (2)
葛飾 (4)
北 (11)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (5)
新宿 (9)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (17)
豊島 (21)
中野 (1)
練馬 (9)
文京 (33)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (24)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (31)
庭園・公園 (5)
建物 (9)
博物館 (6)
動物園・水族館 (11)