極楽井 小林古経

 この時期は異動で悲喜こもごも、年度末でじたばたと疲れ気味ですよね。そこで今回は疲れた心を清らかにするような小林古経の「極楽井」を紹介します。

極楽井

 古来より、童女は清らかさの象徴です。 また、ヒーリング系の音楽はせせらぎの音を使うように、わき出る清水も清らかな気分になります。 
 童女達がわき出る霊泉を汲む姿を描いたこの作品は、神聖な雰囲気が漂い見る者を清々しい気持ちにさせ、咲き誇るモクレンの甘い香りに心が癒されます。
 
 この極楽井は文京区にある史跡です。『江戸名所記』によると「小石川吉水の極楽の井は、そのかみ 伝通院の開山了誉上人よし水の寺に おわせし時に、竜女形をあらわして上人にまみえ奉り、仏法の深き旨を求めしかば、上人はすなわち 弥陀の本願、他力の実義を ねんごろにしめし賜うに その報恩としてこの名水を出して奉りけり」とあります。この作品の童女達は竜王の化身といえそうです。
スポンサーサイト

横浜美術館のコレクション

 横浜美術館が所蔵している作品は撮影可能です。メアリー・カサットの展覧会にちなみ、この美術館が所蔵する女性作品が展示されていたので、その中から特に著名な作品を3点紹介しますまずは片岡球子です。

P1020580.jpg

「面構 浮世絵師喜多川歌麿と版元蔦屋重三郎」です。

P1020581.jpg

「面構 浮世絵師鳥居清長と版元榮壽堂主人西村屋与八」です。

 浮世絵師の精神を描いた「面構」。作家と編集者、またはアーティストとプロデューサーの意地と技がぶつかり合ってる様が描かれています。「面構 浮世絵師喜多川歌麿と版元蔦屋重三郎」ほうが、一見浮世絵師の方がへりくだっているようですが、互いの意地と技がじりじりと間合いを詰めている緊張感を感じました。
このブログでは次の作品も紹介しています。
・ 面構 葛飾北斎
・ 面構 歌川国芳

 最後に松井冬子の「世界中の子と友達になれる」です。
P1020582.jpg

 こちらは寄託の作品です。メアリー・カサット展のピースフルな気分が吹き飛ぶような作品です。8月15日というお盆真っ只中のせいか「世界中の子と友達になれる(はずだった)」という哀しみを感じました。
 このブログでは次の作品を紹介しています。
・ たちどころに破けた異物
・ この疾患を治癒するために破壊する

 次回は8月16日に行ったしりあがり寿の展覧会です。
 

上村松園 焔

 オリンピックで暑くなってる方も多いと思いますが、夏といえばホラー。今回は涼しくなりそうな作品として上村松園の「焔」を紹介します。

焔
 
 お化け屋敷、怪談とホラーなもので涼しさを感じる方も多いと思います。幽霊画といえば松井冬子も有名で長い黒髪だけを描いた、怨念だけがいつまでも続くような怖い作品もありますが、この作品はその先達といえます。

 この作品は六条御息所が光源氏の正妻、葵の上への屈辱と嫉妬から生霊なった場面を描いた作品で、怖い日本画は?と聞けばこれと答える方も多いと思います。指をかむしぐさが色っぽくも恐ろしいです。 女性の黒髪は美しさの象徴ですが、同時に怖さの象徴。貞子も茶髪だったら怖くないです。

 貞子といえば、福岡に住んでいた頃、スペースワールドに当時流行っていたリングをテーマにしたお化け屋敷ができたので行きました。最初は心底怖かったですが、後半は、このお化け屋敷は貞子しかでてこないので驚き方もだんだん事務的になりました。。。。

片岡球子 江戸の四季

 今日紹介する作品は、池袋のサイシャインシティの西街区1階の表正面にある片岡球子の「江戸の四季」です。

IMG_1420.jpg

IMG_1421.jpg

 片岡球子は富士山を題材にした作品が多いです。
 江戸の街を見守るようなにそびえる富士山と梅、桜花、牡丹、花菖蒲、菊、南天といった四季折々の花を描いた作品です。
壁画という立体作品だからこそ片岡球子らしい豪快さが伝わります。霊気のような雲が霊峰富士山のありがたさをうまく表現しているところがいいですね。

 この壁画の正面が有名な「乙女ロード」です。コスプレイベントがある日は、普通の服装、例えばTシャツ・ジーパン姿の自分が馬鹿らしくなるくらいのコスプレイヤーで混雑します。またこの季節は夏休みの子供向けイベントで混みます。この賑わいは片岡球子のご利益かもしれませんね。このブログで紹介している他の作品もどうぞ!

面構 葛飾北斎
面構 歌川国芳
江戸の浮世絵師たち

 | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (197)
アメリカ (15)
イギリス (25)
イタリア・スペイン (14)
オランダ (26)
スイス・ドイツ・オーストリア (27)
フランス (47)
ベルギー (29)
ロシア・その他西欧 (14)
日本人画家 (148)
江戸 (46)
明治~昭和 (37)
現代 (65)
寺社巡り (225)
江東 (14)
台東 (24)
中央 (10)
千代田 (14)
豊島 (18)
港 (18)
文京 (27)
足立・葛飾・江戸川 (3)
墨田・荒川 (8)
板橋・北・練馬 (14)
渋谷・新宿・中野 (13)
世田谷・杉並 (17)
目黒・品川・大田 (7)
東京多摩地域 (10)
神奈川・その他東日本 (18)
京都奈良・その他西日本 (10)
名所・旧跡 (20)