祐天寺 目黒区中目黒

6月10日に郷さくら美術館の後に、祐天寺をお参りしました。

IMG_1912.jpg

仁王門です。徳川吉宗の時代に建てられたものです。

IMG_1909.jpg

地蔵堂です。国の登録有形文化財です。延命と火消しのご利益を授ける地蔵菩薩とのことです。

IMG_1911.jpg

阿弥陀堂です。こちらも国の登録有形文化財です。仁王門、地蔵堂、阿弥陀堂も質実剛健な美しさがあります。

IMG_1905.jpg

阿弥陀堂の龍の彫刻です。本尊阿弥陀如来はガラス越しに拝観できます。

IMG_1907.jpg

境内は広々としてます。高台にあり周りにはマンションやビルがないので青空の広さを感じることができる境内です。

IMG_1906.jpg

本堂です。
このお寺は江戸時代の高僧である祐天上人を開山と仰ぐお寺です。

IMG_1901.jpg

江戸の町火消は祐天上人が考案し、徳川吉宗が実現したので、賽銭箱に描かれている文様は、江戸の町火消の纏です。

IMG_1900.jpg

御朱印です。独特の字体で知られていますが、この字体は貫主のみが書くことができるため、これはスタンプです。手書きの場合は字体が一般的?なものになります。

IMG_1913.jpg

 数か月前、精神的にきつかったころ、中目黒にあるカウンセリングルームに通い、なんとかメンタルダウンを避けることができました。今回このお寺をお参りしたのは、珍しい御朱印をコレクションしたかったことに加え、この地で一番高名な寺社にお礼参りしたかったからです。
スポンサーサイト

平田神社 渋谷区代々木

 今回は珍しい御朱印を紹介します。紹介する神社は「平田神社」です。
 この神社は明治神宮の西参道から歩いて15分の場所にあり、最寄駅は小田急線の参宮橋または山手線の代々木駅になります。

 平田神社1

 住宅街の一角に鎮座してる江戸時代の宗教家平田篤胤を祀る神社です。平田篤胤を調べれば調べるほど、知の巨人という言葉が似合う人物であることが分かります。仏教・儒教・道教・蘭学・キリスト教、西洋医学、ラテン語、暦学・易学・軍学に精通していたそうです。

平田神社2

 こじんまりとした神社で、狛犬様はいらっしゃりませんが、常人離れした学識をもつ人物を祀っているので御利益は凄そうです。

平田神社3

 御朱印です。平田篤胤は漢字が日本に伝わる前に存在したといわれる神代文字を研究していたので、神代文字で「平田神社」と書かれています。ちなみにこの御朱印は書置きですが、通常の「平田神社」と書かれた御朱印もあります。

 神代文字の存在は反対意見もあるようですが、大陸から伝わった文化に駆逐された日本固有の文化は存在してもおかしくないかもしれません。
 また、私は御朱印は手軽に手に入れることと鑑賞することができるアートでもあると思っているます。この御朱印のデザインは呪術的な妖しさがクールなので気に入っております。

講安寺と心城院 文京区湯島

5月3日に文京区湯島にある講安寺と心城院をお参りしました。
まずは講安寺です。

P1020783.jpg

簡素ながらも堂々とした黒い門が印象的です。白い本堂との対比が美しいです。

P1020784.jpg

本堂と庫裡は、土蔵造りという防火建築様式を残しております。

P1020785.jpg

都内に江戸時代の木造建築は多数あっても、土蔵造りの建築物はこのお寺のみです。本堂も一見簡素ですが気高さを感じます。

P1020786.jpg

 次にお参りした心城院は湯島天神のいわばふもとにあり、講安寺から心城院の道中は本郷台地の端をなぞるような道筋です。
 天を祀っていることから湯島聖天とも称されています。

P1020787.jpg

 このお寺の名物 「柳の井戸」です。江戸を代表する名水であり、美髪の御利益があります。
 御朱印は2種類ありますが、読経中のため後日改めていただくことにしました。 

P1020782.jpg

 今回紹介したお寺の近くには不忍の池があります。新緑がさわやかでした。後日、不忍の池周辺の寺社をお参りしたので紹介します。

湯島周辺の寺社の記事もどうぞ!
湯島天神
 霊雲寺
麟祥院

東京都日野市 高幡不動尊

 4月29日に大國魂神社をお参りし、次に高幡不動金剛寺をお参りしました。
 成田山新勝寺などとともに、関東三大不動の一とされている名刹です。なお、関東三大不動の他の1つは不動ヶ岡不動(埼玉県加須市)、大山不動(大山寺:神奈川県伊勢原市)あるいは高山不動(埼玉県飯能市)とされてます。

P1020751.jpg

P1020753.jpg

 このお寺は文化財が多いです。上の建物は仁王門。重要文化財です。仁王門をくぐり左手にあるのが五重塔は昭和になって再建したものですが、平安時代の様式を再現したものです。薬師寺の西塔並の美しさです。

P1020752.jpg

 仁王門の正面にあるのが不動堂。東京都の最古の建造物で1342年に移築され、護摩焚きはこちらで行います。仁王堂の裏手にある奥殿はいわば宝物館。関東最古の不動明王をお参りできます。このお不動様は京都にある同時代のお不動様と比べると荒々しく坂東武者の風格があります。お不動様の手に結ばれた五色の糸がぶら下がっており、この糸を握ることでお不動様と御縁を結ぶことができます。

P1020755.jpg

 大日堂です。大日堂には大日如来様がいらっしゃり、お不動様同様、五色の糸を握ることで御縁を結べます。密教で大日如来は宇宙そのものです。つまりこのお寺は宇宙と御縁を結ぶことができると言えます。そう考えると、雄大な気分です。
このお堂は鳴り龍天井も有名ですが、谷文晁の「双龍図」も素晴らしいです。

P1020759.jpg

 このお寺の境内には四国八十八ケ所巡拝を模した山内の巡拝コースがあり、青モミジが見ごろでした。

P1020758.jpg

 お地蔵様を八十八ケ所に見立てています。この巡拝コースはアジサイの名所として知られております。

P1020757.jpg

 新緑に五重塔の朱色がよく映えます。

P1020760.jpg

御朱印

上段は大日如来様の御朱印です。下段は不動明王様の御朱印です。
都内の主だったお寺の御朱印を頂いておりますが、「大日如来様」の御朱印はないので、今回このお寺をお参りすることを思い立ちました。

 | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (197)
アメリカ (15)
イギリス (25)
イタリア・スペイン (14)
オランダ (26)
スイス・ドイツ・オーストリア (27)
フランス (47)
ベルギー (29)
ロシア・その他西欧 (14)
日本人画家 (148)
江戸 (46)
明治~昭和 (37)
現代 (65)
寺社巡り (225)
江東 (14)
台東 (24)
中央 (10)
千代田 (14)
豊島 (18)
港 (18)
文京 (27)
足立・葛飾・江戸川 (3)
墨田・荒川 (8)
板橋・北・練馬 (14)
渋谷・新宿・中野 (13)
世田谷・杉並 (17)
目黒・品川・大田 (7)
東京多摩地域 (10)
神奈川・その他東日本 (18)
京都奈良・その他西日本 (10)
名所・旧跡 (20)