FC2ブログ

三田線沿線の教会

 寺社巡りのブログは数多くあれど、私のブログの特徴は下町の街角のお稲荷様の記事が多いこと、そして教会巡りの記事も多いことといえます。
 そこで、私の住む三田線沿線は教会も多い地域なので、3箇所の教会を紹介します。
 
 まず紹介するのは「本聖公会東京教区東京諸聖徒教会礼拝堂」です。
 寺社の多い文京区ですが教会も多いです。この教会は三田線千石駅から護国寺の方へ歩いて10分から15分程の場所にあります。

 P1010663.jpg
 

 同じ文京区にある根津教会・聖テモテ教会と比べると、シンプルながらも重厚な印象です。教会が放つ神聖な雰囲気も良いので寺社巡り好きな方々にもお薦めしたいです。

P1010662.jpg

 登録有形文化財に指定されている教会で、THE山の手といった住宅地に溶け込んでいます。撮影のとき電線が邪魔と思いましたが、欧米の方は漫画の風景と同じだということで意外と電線と電柱うけているらしいです。

 次に紹介するのは「ロシア正教会駐日ポドヴォリエ」です。三田線千石駅から六義園方面に歩いて10分です。

IMG_1683.jpg

 端的にいえば、ロシア正教の日本本部ともいうべき建物です。戦前に建てられたもので、もともとは「ロシア民間人クラブ」だったそうです。

IMG_1685.jpg

 「文京区 近代建築物」で検索すると、お屋敷街だったので個人宅、学校等、戦前からの建築物が多く残っていることがわかります。中には文化財となっている個人宅もあるようです。この教会がある文京区本駒込界隈はお屋敷街である文京区の面影を色濃く残している地域です。

 最後に三田線新板橋駅から歩いて10分、JR埼京線の板橋駅から歩いて5分の東京都北区滝野川にある日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団の神召キリスト教会です。

 IMG_E3208.jpg

 昭和2年に建てられました。シンプルで親しみやすい意匠は、子供の頃から知っている近所のおじさん・おばさんに会うような気さくさを感じます。

IMG_E3209.jpg

 板橋駅から巣鴨駅にのびる旧中山道は昭和な街並みが残っており、この教会は冒頭の2つと異なり庶民的な街並みに溶け込んでいます。
 キリスト教徒でもなく、教会の建築様式には疎いですが、神聖な雰囲気が良いので寺社巡り好きな方々にもお薦めしたいです。
スポンサーサイト

葛飾八幡宮 千葉県市川市

 5月25日に千葉県市川市にある葛飾八幡宮をお参りしました。
 特有の景観がある一見の価値がある神社でした。

IMG_3210.jpg

 まずは禁足地として名高い「八幡の藪知らずの」こと「不知八幡森」です。葛飾八幡宮の一の鳥居近くにあります。 
 「この藪に足を踏み入れると二度と出てこられなくなる」という伝承があり、今でも立ち入り禁止です。

IMG_3211.jpg
 
 この地が禁足地になった由来は諸説ありますが、平将門の墓地、平将門の家臣の墓所、将門征伐のために布かれた八陣の法の跡等、平将門が関係した説が多いです。このような場所が今なおあること自体が奇跡としかいいようがないです。 

IMG_3212.jpg

 葛飾八幡宮は下総の国総鎮守です。市川市はかつて下総国の国府がありました。
 この神社特有の二つ目は参道を横切る京成電鉄の踏切です。線路の近くにある神社をこのブログでも紹介していますが、大手私鉄の車両が横切る神社は初めてです。

IMG_3214.jpg

 随神門です。鮮やかな朱色が新緑に映えて美しいです。
 この門は、明治維新まで当神社の別当寺である法漸寺の山門でしたが、明治維新の廃仏毀釈によって、随神門と改称。
 両袖に安置されていた仁王像は行徳の徳願寺に遷され、現在の随神が奉安されたとのことです。
 
IMG_3217.jpg

 この神社は寛平年間(889-898)宇多天皇の勅願によって勧請された古社で、 平将門、源頼朝、太田道灌、徳川家康と錚々たる武将達の崇敬されました。

IMG_3226.jpg

 社殿は私好みの質実剛健な意匠です。

IMG_3221.jpg

 社殿向かって左側にある江戸時代末期に奉納された大絵馬です。御祭神である神功皇后と、応神天皇に仕えた功臣・武内宿禰が描かれています。

IMG_3227.jpg

 三つ目の景観は、御神木である「千本公孫樹」です。樹齢は1200年!まさに神様です。この神社をお参りした第一の目的はこのご神木様です。
 昨年秋の台風による塩害で枯れたという話を聞きましたが、立派な新緑に覆われており生命力の凄さを感じます。

IMG_3218.jpg

 4つ目は鐘楼です。神社の境内にあるのは珍しいです。これは神仏習合時代の名残です。

IMG_3224.jpg

 この神社には富士塚もあります。

IMG_3225.jpg

 境内は白い砂が敷かれ庭園そのもの。この日は良く晴れていたので神聖な光をいっぱい浴びました。

IMG_3229.jpg

 最後に御朱印です。私にとっての令和初の御朱印です。
 23区の神社では見ることがない独特な景観が魅力的な神社です。日暮里駅から特急で20分とアクセスよしです。
 近隣の中山法華経寺と合わせてお参りすることをお勧めします。

日暮里界隈のお寺

 GWにクリムトの展覧会を見た後、日暮里界隈のお寺をお参りしたので紹介します。 

P1020400.jpg

 本行寺です。景勝の地であったことから通称「月見寺」とも呼ばれています。高台にあり江戸時代は隅田川・筑波山そして富士山を臨むことができたのでそれはそれは美しい月見ができたことでしょう。

P1020401.jpg

 境内は新緑に満ちていました。

P1020404.jpg

 経王寺は山門に上野戦争の銃弾の痕が残っていることで有名ですが、秋は萩の花でも有名です。

P1020402.jpg

 本堂です。この日は参拝客よりお墓参りの方も多かったです。

P1020405.jpg

 延命院です。このお寺は境内には樹齢600年を超えるといわれる大椎(都指定天然記念物)で有名です。 このお寺の近くはゆうやけだんだんです。GWということで街歩きのメッカ谷中は普段の休日より混んでました。
 また、今回紹介したお寺は日蓮宗なので御首題を頂こうかと思ってましたが、お墓参り方の対応で忙しいなか、マナー違反してまで頂くことはないと思い断念しました。

平林寺 埼玉県新座市

 新緑の季節なので、今回紹介するお寺は埼玉県新座市にある平林寺です。

P1030289.jpg

 茅葺屋根の総門です。都心の寺社では見ることができない鄙びた趣がいいです。

P1030293.jpg

 山門です。
 このお寺は1375年に現在のさいたま市岩槻区に建立され、1663年に現在の場所へ移転しました。この山門は移築されたものです。

P1030294.jpg

 青もみじに囲まれて風情があります。京都に行かなくてもこのような風景は楽しめます。山門をくぐると仏殿ですが6月末まで改装中でした。

P1030295.jpg

 半僧坊感応殿です。半僧坊とは山を護る鎮守で、衆生にご利益を施す大権現とのことです。

P1030298.jpg

 片割れ地蔵です。もとは1対だった地蔵の片方を平林寺に祀ったといわれています。この日は午前中は雨交じりでしたが、おかげで晴れた日よりもマイナスイオンを感じることができました。そのせいかお地蔵様のお顔もより穏やかです。

P1030299.jpg

 卵塔です。修行半ばにしてこの世を去った雲水達の墓です。
 このお寺は臨済宗の道場で、雲水たちが日夜修業をしています。

P1030302.jpg
P1030303.jpg

 大河内松平家廟所です。
 大河内松平家は、第3代将軍徳川家光、第4代将軍徳川家綱に老中として仕え、川越藩主でもあった松平伊豆守信綱によって興された一族です。墓石数、保存状態の良さとも全国有数の廟所です。
 整然と立ち並ぶ石灯籠に圧倒されます。中東やギリシャの古代遺跡にいるような気分です。

P1030306.jpg
P1030309.jpg

 このお寺の最大の見どころは、雑木林を主とする広大な境内林です。東京ドームおよそ9個分の面積があり、かつての武蔵野の雑木林の面影を残す貴重な文化財として国指定天然記念物とされています。
 
P1030310.jpg
 
 野火止塚です。
 この地には野火を見張るための小高い土盛りが数多く点在したと言われます。他にも業平塚と呼ばれる塚もあります。

 このお寺は池袋から東上線または西武池袋線に乗って途中バスに乗り換えて概ね1時間。バスの本数もそこそこあるのでアクセスは良いです。
 このお寺の良いところは広大に広がる台地を連想する武蔵野という言葉を体感できること、かつては都市近郊にもあった雑木林が維持されていることです。
 このお寺は雲水の道場であるため神聖な気に満ちています。また、雑木林の木々による森林浴は癒しを与えてくれるので、寺社の良い気を感じることを主目的にしている方にはお勧めです。 

 ※ このお寺は御朱印がありません。
 
 

 | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (214)
アメリカ (15)
イギリス (28)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (6)
スイス (17)
スペイン (4)
ドイツ (6)
東欧 (6)
フランス (50)
ベルギー (27)
北欧 (6)
ロシア (9)
日本人画家 (157)
江戸 (18)
浮世絵 (35)
明治~昭和 (37)
現在美術 (15)
現代美術(洋画) (37)
現在美術(日本画) (15)
寺社巡り (280)
足立 (1)
荒川 (3)
板橋 (4)
江戸川 (1)
大田 (2)
葛飾 (4)
北 (9)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (3)
新宿 (9)
杉並 (9)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (33)
中央 (14)
千代田 (17)
豊島 (20)
中野 (1)
練馬 (8)
文京 (33)
港 (22)
目黒 (3)
東京多摩地域 (11)
神奈川 (11)
千葉 (15)
埼玉 (4)
その他地域 (2)
名所・旧跡 (24)
庭園・公園 (5)
建物 (6)
博物館 (6)
動物園・水族館 (7)