fc2ブログ

月窓寺 武蔵野市吉祥寺本町

武蔵野八幡宮から吉祥寺駅に向かう際に月窓寺をお参りしました。

kichi (10)

吉祥寺の駅に向かうアーケードの入口にある山門です。

kichi (11)

kichi (12)

山門は閉じていることが多いそうですがこの日は幸運にも入ることができました。おかげで山門内にある仁王様の壁画を見ることができました。

kichi (17)

本堂です。1633年に創建されました。

kichi (13)

kichi (14)

kichi (15)

見事な彫刻です。上段の鳳凰、中段の龍、下段の獅子は吉祥寺の街の賑わいのように活気があります。
下調べなしに何となく気になったからお参りしたのですが、たまたま開いていた山門とこの彫刻は思わぬご縁でした。

kichi (18)

kichi (16)

観音堂です。こちらの彫刻も注目です。
子供の頃、井の頭公園の動物園はもちろんのことカワエビ、ダボハゼを捕まえによく行きました。(今は採集禁止)
中高生の頃はごちゃごちゃした渋谷より吉祥寺のほうがおしゃれに感じてました。
社会人になってからも年に一度は行きます。井の頭公園といえば絶叫しながら朗読するパフォーマーで有名ですが最近も活動中なのでしょうか。。。。
新宿・池袋は日常、上野・六本木は趣味の場所ですが吉祥寺は聖地のような存在です。このお寺は吉祥寺の地主とのことです。ある意味総本山をお参りした気分にもなりました。
スポンサーサイト



武蔵野八幡宮 武蔵野市吉祥寺東町

9月23日に井の頭自然文化園に行き、その後吉祥寺にある寺社をお参りしました。

kichi (1)

kichi (2)

まず井の頭自然文化園です。皆様に推すのはアヒル。ペタペタと尻を振りながら歩き、ガーガー鳴くさまは可愛いです。アヒルをペットにする人がいる理由が分かります。

kichi (3)

一押しはフェネックです。この日は全頭(この子達以外にもいます)寝てましたが、その姿もまたいいですね!!

kichi (5)

武蔵野八幡宮は井の頭公園から歩いて15分ほどの場所にあります。

kichi (6)

坂上田村麻呂が井の頭池近くに勧請した事を起源とする古社です。

kichi (7)

1659年に火事によって移住してきた江戸の住民達が吉祥寺村を開拓その際、当社を鎮守としました。
なお、「吉祥寺」という地名は移住した住人が江戸市中にあった「吉祥寺」の門前に住んでいたことにちなむものです。

kichi (9)

kichi (8)

拝殿は堂々としており朱色が美しいです。この拝殿は左右非対称でフランスの腕時計「LIP」(私がかつて持っていた)、アメリカの腕時計「ハミルトン」の「ベンチュラ」(今欲しい時計)のように美しく、一眼レフカメラ(最近ほしくなった)のようにかっこいいです。

年に一度は吉祥寺に行きます。子供の頃、つまりヨドバシが近鉄デパートだった頃から吉祥寺の街は好きでしたが、この神社をお参りしたのは初めてです。次回は吉祥寺にあるお寺です。

布田天神社と大正寺

1月18日に布田天神社で開催中の保坂俊彦の「砂像 ゲゲゲの鬼太郎」に行った話の続きです。

chofufuchu (19)

まずは甲州街道を渡り、布田天神社に向かう道中にある大正寺です。布田天神社の隣にありかつての別当寺です。

chofufuchu (21)

山門が端正で美しいです。大正時代に付近の3つのお寺が合併して「大正寺」と称するようになりました。

chofufuchu (20)

山門から見える境内です。京都の大徳寺とか東福寺の塔頭にいるような気分になるくらい整備されています。

chofufuchu (14)

布田天神社の創建年代は不詳ですが、延喜式神明帳所載武蔵国多摩郡八座の内の一座で、900年より以前には既に創建されていたそうです。

chofufuchu (24)

布田天神社の境内が撮影禁止です。社殿の裏には隠れ里のような森があります。社殿右側には疱瘡神の祠があり赤い御幣がありました。社殿に勇壮・精緻な宮彫りはありませんが品のよい社殿でした。御朱印は巫女様がお祓いをしたうえで頂けます。とてもありがたい御朱印です。
この神社近辺にある深大寺に飛鳥仏がいらっしゃります。この神社は武蔵国の国府からも近く、所在地である調布という地名は奈良時代に「調」が「布」だったことに由来しています。都内の私鉄の中で京王線は古代の東京に思いをはせることができる路線と言えます。

小野神社 多摩市

1月18日に多摩市にある武蔵国一之宮である小野神社をお参りしました。
安寧天皇(3代目の天皇)の頃に創建されたと伝えられている神社です。

chofufuchu (23)

1964年に再建された随神門には緻密な彫刻が施されています。

chofufuchu (3)

chofufuchu (6)

戦後に彫られた新しい龍神様ですが、すでに神々しいです。

chofufuchu (4)

chofufuchu (5)

左右の唐獅子様も素晴らしい!!悪いことしてません!!と言いたくなるくらい迫力あります。

chofufuchu (7)

chofufuchu (8)

風神・雷神様です。この神社の彫刻は目から神聖な光線が放たれているように感じるくらい視線を感じます。

chofufuchu (9)

イニシエーションを受けたような、また積乱雲を抜けたような気分になる随身門をくぐると静寂で凛とした雰囲気に包まれます。

chofufuchu (11)

この神社は多摩川の近くにあります。多摩川のように勇壮な扁額です。

chofufuchu (13)

動と静が調和した神社でした。社務所に人けがないので御朱印は頂けませんでしたが、後日、御朱印は事前に予約が必要と知りました。
京王沿線で生まれ育ったので、沿線の古寺社は全てお参りしたいと思っています。この日それが達成しました。次回は布田天神社です。

多摩市の隣にある「大國魂神社」の記事もどうぞ!!

 | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
絵画と東京近郊の寺社情報を発信します。
twitter @5dama2tonもよろしく!


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (266)
アメリカ (23)
イギリス (29)
イタリア (12)
ウクライナ (7)
オランダ (32)
オーストリア (11)
スイス (20)
スペイン (7)
ドイツ (11)
東欧 (10)
フランス (60)
ベルギー (31)
北欧 (8)
ロシア (5)
日本人画家 (221)
江戸以前 (5)
江戸 (23)
浮世絵 (44)
明治~昭和 (46)
現在美術 (33)
現代美術(洋画) (46)
現在美術(日本画) (24)
寺社巡り (442)
足立 (9)
荒川 (16)
板橋 (17)
江戸川 (1)
大田 (5)
葛飾 (7)
北 (27)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (7)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (14)
台東 (44)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (27)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (40)
港 (30)
目黒 (5)
東京多摩地域 (17)
神奈川 (14)
千葉 (41)
埼玉 (10)
その他地域 (9)
名所・旧跡 (66)
庭園・公園 (9)
建物 (20)
博物館 (16)
動物園・水族館 (21)