本郷散歩

 私の通勤経路は本郷、神田、日本橋、深川と風情ある街を通ります。毎年日が長くなる春から夏にかけて仕事が早く終わった日はこれらの地域の散歩を楽しんでいます。そこで今回紹介するのは本郷界隈です。 

IMG_1960.jpg

先ずは地下鉄春日駅と東大のキャンパス近辺を結ぶ菊坂の風景です。
この建物は樋口一葉ゆかりの旧伊勢屋質店です。明治時代の建物です。

IMG_1962.jpg

菊坂を東大方面に進んで進行方向右手は階段のある路地が多く、文京区の坂道の中で一番独特の雰囲気があります。

IMG_1963.jpg

本郷の菊坂周辺の名所といえば樋口一葉の井戸です。
私が子供の頃はこのような路地裏がまだまだありましたが、バブルの到来とともに消えました。
「震災と戦災を乗り越えた。。。。。」といういい方は古い建物好きな方々のブログでもよく見ますが、これに「バブルを乗り越えた」も加えるべきです。

IMG_1964.jpg

菊坂を登り切りいったん左折してしばらく歩いた場所に東大のキャンパスがあり、これがかの有名な赤門です。菊坂の終点から東大のキャンパス周辺は、神保町とは違い落ち着いた雰囲気の古本屋街です。

IMG_1968.jpg

東大のキャンパスから地下鉄本郷3丁目駅方面へ歩くと、東富坂にぶつかります。

IMG_1969.jpg

この坂は、本郷3丁目から伝通院まで、市電を通す際に、本郷界隈から春日町交差点まで新しく開いたゆるやかな坂道です。
この坂は春日町交差点から登っていくと、正面にスカイツリーが徐々に見える様がなんとなく愉快です。

IMG_1970.jpg

また、中腹から春日町交差点を見下ろすと、富坂も見えます。この風景は下町と山の手の境界線である高低差をダイナミックに感じることができるので気に入ってます。

本郷界隈の建築物を紹介した記事もどうぞ!(こちら)
スポンサーサイト

サンシャイン水族館

池袋のサンシャインにあるサンシャイン水族館の年間パスポートを持っているので、息子をよく連れていきます。

P1020851.jpg

まずはチンアナゴです。結構小さいので目を凝らさないと見れません。目が合うと口を開けて威嚇することもあります。

P1020855.jpg

サンシャインラグーンという水槽です。熱帯魚の美しもよいですが、優雅に舞うエイの姿もよいです。
(エイが舞う姿は撮影できず。魚は撮影が難しいです)

P1020858.jpg

ツマグロという鮫です。小型なのでむしろ可愛らしいです。

P1020863.jpg

清涼感を味わうならクラゲです。幻想的に舞う姿は癒されますね。

P1020870.jpg

ナンヨウハギです。この水槽の隣にはカクレクマノミもいます。映画の影響でこの水槽は特に人気があります。

P1020873.jpg

カクレクマノミです。映画の影響でこの水槽は特に人気があります。
他にもダイオウグソクムシも人気があり、ダンゴムシが好きな男子には特に大受けです。ただし、この水槽はフラッシュを焚いて撮影は禁止されていました。(イカとマンボウもフラッシュ禁止でした)

P1020878.jpg

サンシャイン水族館のアイドルといえばカワウソです。時間帯によっては散歩をしています。のけ反ってる姿は、、、、、いい!
灼熱の季節が近づいているこの季節、清涼感を届けたいと思い、今回紹介しました。

神田の建築物 後編

 神田の街を歩いていると古いからダメ、新しいから良いという考えは実は誤りであることを認識します。
なぜなら、今なお現役の建築物が多いからです。
 まず最初に紹介するのは神田和泉町の「和泉町ポンプ所」です。

IMG_1892.jpg

 大正11年に竣工したポンプ所で今なお現役です。関東大震災も乗り越えた奇跡の建物です。

IMG_1847.jpg

 続いては昭和6年に建築された、国登録有形文化財の松本家住宅です。神田多町にある元青果物問屋の店舗兼住宅です。

IMG_1848.jpg

 私が子供の頃はこのような木造建築が近所の商店街にあったのでとても親しみがわきます。
 ビルに囲まれたこの建築物は、確か「小さなお家」という絵本に出てくるお家のようです。

IMG_1861.jpg

 神保町にある旧相互無尽会社です。昭和5年に竣工しました。今もテナントが入居しております。
 神保町は古本の街。町の景観維持のためにも残っていてほしいものです。

IMG_1862.jpg

 神保町にある近代建築で最も有名なものは、国の有形文化財である学士会館です。
 昭和初期の最新の建築技術を駆使したこの建物はまだまだ現役です。 

IMG_1865.jpg

 最後に博報堂の旧本館です。
 この一帯は学士会館の他、共立講堂と歴史的建造物も多いこともあって再開発の際、旧本館を復元したものです。
丸の内界隈でも見られる例ですが、街の記憶を後世に残すためにも良い試みだと思います。

※ 
・このブログでは神田教会(こちら)、ニコライ堂(こちら)も紹介しております。
・今回紹介した学士会館の正面に小学館本社があります。建て替え前に話題になった漫画家による寄せ書きの記事もどうぞ
   (こちら

神田の建築物 前編

 神田界隈も再開発で近代的なビジネスビル・タワーマンションが軒を連ねておりますが、一方で昔の建築物も現役です。
 そこで2回に亘り私がお勧めする建築物を紹介します。

IMG_1822.jpg
 
 神田佐久間町にある、昭和2年に建てられた文唱堂印刷株式会社の倉庫です。

IMG_1823.jpg

 このブログでは戦災を乗り越えたお堂、社殿、ご神木を紹介しておりますが、「強運」にあやかれるからです。
 この倉庫も同様、戦災を乗り越えた「強運」があります。

IMG_1830.jpg

神田の街は、古い建物が多く、夕暮れ時はノスタルジックな気分になり、しばし慌ただしい日常を忘れさせてくれます。
特にそういう気分になるのが、マチエキュート万世橋です。

IMG_1837.jpg

 明治45年に完成した赤レンガ造りの万世橋高架橋をリノベーションしたこの施設は、すぐそこに秋葉原があることがウソのような落ち着きがあります。

IMG_1833.jpg

 今は大宮にある鉄道博物館は私が子供の頃はここにありました。ノスタルジックになるのは楽しい思い出もあるからです。鉄道博物館の後は東京駅でブルートレインを見るのが定番でした。 

IMG_1836.jpg

 旧万世橋駅の遺構です。夕暮れ時の誰もいない空間は、このまま子供時代にタイムスリップしそうな不思議な雰囲気でした。

IMG_1834.jpg

 旧万世橋駅のホームは展望デッキで目の前を中央線が通過していくので、鉄道好きなお子さんがいる方にお勧めです。
 次回は神保町界隈の建築物を紹介します。 

 | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (198)
アメリカ (15)
イギリス (25)
イタリア・スペイン (14)
オランダ (26)
スイス・ドイツ・オーストリア (27)
フランス (47)
ベルギー (30)
ロシア・その他西欧 (14)
日本人画家 (149)
江戸 (47)
明治~昭和 (37)
現代 (65)
寺社巡り (228)
江東 (14)
台東 (27)
中央 (10)
千代田 (14)
豊島 (18)
港 (18)
文京 (27)
足立・葛飾・江戸川 (3)
墨田・荒川 (8)
板橋・北・練馬 (14)
渋谷・新宿・中野 (13)
世田谷・杉並 (17)
目黒・品川・大田 (7)
東京多摩地域 (10)
神奈川・その他東日本 (18)
京都奈良・その他西日本 (10)
名所・旧跡 (21)