FC2ブログ

蓮沼氷川神社 板橋区蓮沼町

 南蔵院は桃の花が多く咲いていましたが、本堂の裏手はまだ桜がさいていました。
 このお寺の次に蓮沼氷川神社をお参りしました。

hasunuma (8)

 蓮沼氷川神社は南蔵院の隣にある神社です。

hasunuma (13)

 慶長年間に現在のJR埼京線浮間舟渡駅の西側に創建され、享保年間に南蔵院とともにこの地に移転しました。

hasunuma (12)

 移転の理由は、当初創建された場所が荒川沿いにあり度重なる水害を避けるためです。
 水害による移転を繰り返したことから十度の宮とも呼ばれております。

hasunuma (10)

 寺社にある庚申塔、常夜灯、灯篭も良いですが最近は石祠に注目しています。都心の神社ではあまり見かけないからです。
 
hasunuma (11)

hasunuma (9)

 この神社は元々荒川の近くにあり「十度の宮」と呼ばれている同源の神社が2社あります。蓮根氷川神社と舟渡氷川神社です。
 氷川神社は荒川流域に分布しています。板橋区と埼玉県は荒川を境にしているから「氷川神社」が多いです。ちなみに板橋区並みに「氷川神社」が多い足立区は元々は荒川が作った湿地帯でした。
 23区は区毎に成り立ちが異なること、神社はその土地の成り立ちの証人であることを再認識しました。
スポンサーサイト



南蔵院 板橋区蓮沼町

 4月3日に板橋区蓮沼町にある南蔵院の枝垂れ桜は見事と聞きお参りし、あわせて蓮沼氷川神社をお参りしました。

hasunuma (1)

 地下鉄三田線の本蓮沼駅が最寄り駅です。先日三田線の西高島平駅から終点の白金高輪駅までの寺社を万遍なく紹介できたらいいなと言いました。板橋本町駅から西高島平駅間と三田駅周辺の寺社はお参りしたことがなく、今回空白地帯が一駅減りました。

hasunuma (2)

 境内の桜は見ごろでしたが桃や菊桃の花も満開でした。

hasunuma (4)
 
 不動堂です。このお寺は関東三十六不動の12番である志村不動として知られています。
 
hasunuma (3)

hasunuma (7)

 本堂です。右側の枝垂れ桜が名物ですが、残念ながら散ってました。

hasunuma (5)

 4月8日は花祭りなので花御堂がありました。

hasunuma (6)

 このお寺は1630年頃(徳川家光の時代)に創建され、1724年(徳川吉宗の時代)に当地へ移転しました。吉宗の時代は御膳所として使用されたとのことです。
 桜と桃を両方愛でることができ、お釈迦様の誕生日を祝うことができた充実のお参りでした。次回はこのお寺の隣にある蓮沼氷川神社です。

清水稲荷神社 板橋区宮本町

 私が紹介している寺社は都営地下鉄三田線沿線であることが多いです。通勤で使う路線のため愛着があるので、始発の高島平から終点の白金高輪まで万遍なく紹介できたらよいと思っております。今回紹介する神社も三田線沿線です。
  
shimizuinari (1)

 清水稲荷神社は板橋本町駅が最寄り駅です。

shimizuinari (2)

 鳥居をくぐって右手には農機具を納めた小屋があります。小屋の中はつげ義春の漫画のようにノスタルジックでした。

shimizuinari (7)
 
 御神木の銀杏です。秋はライトアップをするそうです。

shimizuinari (3)

 社殿です。今回この神社をお参りしたのは彫刻が素晴らしいからです。

shimizuinari (4)

shimizuinari (5)

 龍と獅子です。拝殿は小さいので手を伸ばせば届く高さにありました。

shimizuinari (6)

 蓑亀です。この神社の創建時期は不明ですが、はるか昔、近辺に泉があったことにちなむそうです。養老の滝とほぼ同じ内容の伝承があります。

shimizuinari (8)

shimizuinari (9)

 建築年代は不明です。本殿は英雄譚とか故事をテーマにした彫刻に覆われていませんが、そのおかげで各部位の構成美を楽しむことができます。神社建築の良いところは各部位の複雑な組み合わせが生み出す構成美にあると思っています。
 このような神社はいつまでも残っていてほしいものです。

 この神社は中山道の板橋宿近辺にあります。
 板橋宿周辺の寺社の記事もどうぞ!
板橋宿の寺社巡り1
板橋宿の寺社巡り2
板橋宿の寺社巡り3

中丸熊野神社 板橋区熊野町

 今回紹介する神社は板橋区と豊島区の区境にある中丸熊野神社です。

IMG_板橋 (1)

 創建年代は不詳ですが、中世の頃、宇多天皇の皇子敦実親王14代の孫にあたる庭田主水正氏兼という人物が当地に移住し、熊野権現を勧請し、1587年に今の場所に遷座しました。

IMG_板橋 (2)

 神社は交通の要所に建てられることが多いですが、 幹線道路(山手通り・川越街道)が交差し、首都高速が走る交通の要所にあります。凛々しさともこもこした可愛らしさが調和した狛犬さまが印象的です。

IMG_板橋 (6)

 よく晴れた日だったので清々しい境内でした。4月初旬にお参りしたので桜も咲いていました。

IMG_板橋 (5)

 社殿は昭和40年代に再建されたものです。境内は玉垣で囲まれています。

IMG_板橋 (3)

IMG_板橋 (4)

 境内社のお稲荷様です。
 さて、川越街道は1457年に太田道灌が江戸城と川越城を結ぶ防衛線として築いたもので、太田道灌と激しく争った豊島氏は川越街道を分断することもあったそうです。この神社は案外どちらかの陣営の基地だったのでは思われます。
 また一つ郷土の歴史を物語る神社に出会えました。

この神社の近くにある神社の記事もどうぞ(こちら)

 | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (224)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (16)
スペイン (5)
ドイツ (9)
東欧 (7)
フランス (52)
ベルギー (27)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (173)
江戸以前 (1)
江戸 (19)
浮世絵 (40)
明治~昭和 (36)
現在美術 (22)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (16)
寺社巡り (342)
足立 (5)
荒川 (5)
板橋 (11)
江戸川 (1)
大田 (3)
葛飾 (4)
北 (15)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (6)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (23)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (37)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (27)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (36)
庭園・公園 (6)
建物 (12)
博物館 (6)
動物園・水族館 (12)