FC2ブログ

明治神宮と菖蒲

 土曜日は雨でしたが、明治神宮の菖蒲を見に行きました。
 (小さい画像はクリックすると拡大します)
 鳥居

 明治神宮は東京を代表する観光地なので、雨でもそこそこ参拝者がいます。雨でたっぷり水を含んだ杜はむしろ清々しいです。

 タヌキ

 明治神宮の神苑は、都内に多い大名庭園とは違い野趣に富んでます。
 なぜなら野生のたぬきがいるからです。このたぬきは大人か子供かは分かりませんがかなり人慣れしていて彼(彼女?)の周りは人垣ができていました。都心部にたぬき増加中と聞いたことがありますが本当のようです。 

 菖蒲1

 これが今回のお目当ての菖蒲です。先週紹介した小石川後楽園より多く生えており見ごたえがあります。

菖蒲2 菖蒲5

菖蒲園は台地の谷間にできた湿地を生かしたものです。明治神宮の杜は武蔵野の自然を再現しています。 
菖蒲3
 
菖蒲4

 こうやって見ると参拝客の傘も花のように見えます。雨の日ならではの美しい風景がありました。

お茶

 今年の7月30日は明治天皇が崩御されて100年。このお茶は100年を記念して伊藤園が明治神宮に奉納したもので神苑の出口で配ってました。御利益がありそうです。
 案外、7月30日にお参りすると、御朱印には「明治天皇100年祭」という印がついた御朱印が頂けるかもしれないです(これは個人的な推測です。。。。)

 明治神宮の夏の風景と御朱印の記事はこちら、秋の風景はこちらです。

よろしければクリックをお願いします
スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (225)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (16)
スペイン (5)
ドイツ (9)
東欧 (7)
フランス (52)
ベルギー (28)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (171)
江戸以前 (1)
江戸 (18)
浮世絵 (39)
明治~昭和 (36)
現在美術 (22)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (16)
寺社巡り (340)
足立 (5)
荒川 (5)
板橋 (10)
江戸川 (1)
大田 (3)
葛飾 (4)
北 (15)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (6)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (23)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (37)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (26)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (36)
庭園・公園 (6)
建物 (12)
博物館 (6)
動物園・水族館 (12)