FC2ブログ

窓に立つカミーユ・モネ モネ

 親子三人の生活が始まり2週間。抱っこという力仕事が増えたせいか身体が引き締まってきた感じがします。
 「冬景色」をテーマにしたシリーズの最終は「窓に立つカミーユ・モネ」です。

2013年01月04日23時06分29秒0001
 
 大学生の頃は、雪国に住んでました。夕方から夜にかけて空が暗くなるにつれて雪の白い輝きが増していき、深夜には静寂と清らかな白い光に囲まれた世界になります。そんな風景が大好きでした。

 モネもそのことを知っていたのでしょうか?薄暗い部屋から見える雪は静寂と清らかな白い光を放ちます。そして赤い頭巾は縛れる寒さを和らげます。
 
 印象派の作品は光にこだわっているから春から夏の光が満ちた風景を描くことが多いと思いきや、冬景色を描いた傑作もあるようです。

このブログでは次の作品も紹介しています。
かささぎ
戸外の人物習作(右向きの日傘の女)
「睡蓮の庭」
「チャ―リング・クロス橋」
「サン・ラザール駅」
「ヴェトゥイユの画家の庭」 
スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (225)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (16)
スペイン (5)
ドイツ (9)
東欧 (7)
フランス (52)
ベルギー (28)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (171)
江戸以前 (1)
江戸 (18)
浮世絵 (39)
明治~昭和 (36)
現在美術 (22)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (16)
寺社巡り (340)
足立 (5)
荒川 (5)
板橋 (10)
江戸川 (1)
大田 (3)
葛飾 (4)
北 (15)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (6)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (23)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (37)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (26)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (36)
庭園・公園 (6)
建物 (12)
博物館 (6)
動物園・水族館 (12)