FC2ブログ

雨中美人 鈴木春信

夏は突然雨が降る季節です。ここ数日の東京はいきなり大雨が降る日があります。先日は大雨で東急が停電してそのとばっちりで三田線のダイヤが乱れに乱れて乗車率多分200%ということがありました。
 そこで夏をテーマにシリーズ第二弾は鈴木春信の「雨中美人」です。

2013年07月25日23時13分18秒0001

 歌麿の色香漂う美人画も、渓斎英泉のかっこいい美人画は言うまでもなく素晴らしいですが、鈴木春信の描く可憐な美人画を忘れてはいけません。
 突然の大雨にあたふたする美女の姿がかわいらしい作品です。ちらっと見える胸元よりも、下駄がぬげちゃった~というちょっぴりドジな茶目っ気ある姿が「萌え」ときます。

 「乙女の美術史 日本編」という本に、いわゆる「萌え絵」の元祖は鈴木春信であるという記述があります。「萌え絵」は現在理想とされている美女(美少女?)を類型的に描いたものです。従って江戸時代の理想の美女を類型的に描いた浮世絵が元祖とする記述は同感です。

 今週末も大気は不安定ですが、不意な大雨にはご注意を!ではよい休日を!!

こちらの記事もどうぞ!!
溪斎英泉 初夏の雨(こちら
喜多川歌麿 歌撰恋之部 稀ニ逢恋(こちら
スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (225)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (16)
スペイン (5)
ドイツ (9)
東欧 (7)
フランス (52)
ベルギー (28)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (171)
江戸以前 (1)
江戸 (18)
浮世絵 (39)
明治~昭和 (36)
現在美術 (22)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (16)
寺社巡り (340)
足立 (5)
荒川 (5)
板橋 (10)
江戸川 (1)
大田 (3)
葛飾 (4)
北 (15)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (6)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (23)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (37)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (26)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (36)
庭園・公園 (6)
建物 (12)
博物館 (6)
動物園・水族館 (12)