FC2ブログ

待乳山聖天 本龍院 台東区浅草

 10日にターナー展に行った後、浅草周辺のお寺巡りをしました。まずお参りしたのは「待乳山聖天本龍院」です。

このお寺は浅草寺の子院です。ただ、浅草駅から歩いて15分かかるせいか休日でも参拝者は浅草寺と比べると少なく落ち着い雰囲気のお寺です。

P1010688.jpg P1010689.jpg

 境内のいたるところに聖天様のシンボルである大根と巾着袋が配されています。
 大根は体内の毒や煩悩を消す作用があるとされているそうです。先日紹介した伊藤若冲の「野菜涅槃図」で大根をお釈迦様に見立てた理由がわかった気がします。

P1010695.jpg

 山門をくぐり本堂へ向かう階段の中腹に庭園の入口があります。築地壁は江戸時代からあるもので庭園の中から壁を見ると、江戸時代にタイムスリップした気分です。庭園に石仏を配する例は多いですが、狛犬様を配している庭園は初めてです。

P1010690.jpg

P1010691.jpg P1010692.jpg

 待乳山といわれている通り、平坦な地形の下町においては山と呼びのにふさわしいことが分かります。
 本堂の中に入ることはできます。御朱印も本堂で頂いた記憶があります。これからの季節は銀杏が紅葉して黄色と赤の対比が美しそうです。

P1010693.jpg P1010032.jpg

 本堂の裏手からスカイツリーを見ることができます。聖天様はとてもパワーがある神といわれております。「だいしょうかんぎてん」と声にだしてみると、「しょうかんのん」、「なみあみだぶつ」より力強い感じがします。
 この後浅草寺をお参りしました。このことは後日紹介します。ではよい1週間を!!

浅草寺の記事はこちら(昼の風景)(夜の風景)(影向堂
スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (225)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (16)
スペイン (5)
ドイツ (9)
東欧 (7)
フランス (52)
ベルギー (28)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (171)
江戸以前 (1)
江戸 (18)
浮世絵 (39)
明治~昭和 (36)
現在美術 (22)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (16)
寺社巡り (340)
足立 (5)
荒川 (5)
板橋 (10)
江戸川 (1)
大田 (3)
葛飾 (4)
北 (15)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (6)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (23)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (37)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (26)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (36)
庭園・公園 (6)
建物 (12)
博物館 (6)
動物園・水族館 (12)