FC2ブログ

善國寺その1 新宿区神楽坂

 11月30日の土曜日の朝に白山神社をお参りした後に向かったのが善國寺です。
 
P1010771.jpg

 東京ではここにしかない花街特有の路地で有名な神楽坂のランドマークであるお寺です。
 
P1010773.jpg

 このお寺の見どころは阿吽一対の狛虎像です。私は寅年生まれなので特に親しみを感じます。

P1010772.jpg

 この画像を撮影した時刻は9:45頃。神楽坂はフレンチのメッカであり、街歩き好きも集う街ですが朝はさすがに空いてました。
 
 神楽坂は嵐の二宮君が主演したドラマの舞台にもなったので、「嵐のコンサートチケットがあたりますように」という願い事の絵馬が多いです。

P1010784.jpg

 御首題です。御首題は見ての通り頂くのに時間がかかります。
 このお寺は参拝客も多く、日中はお守り・絵馬を買い求める方々の合間を縫って御首題を頂くことになるのであえて空いている時間に頂きました。

 さて、神楽坂は花街であり夜に風情が増す街です。善國寺の夜の風景もどうぞ!(こちら

龍口経太

 日本橋にあるKAMIYA ARTでは12月15日まで龍口経太の個展が開かれています。
 龍口経太といえば、耽美的で妖艶な乙女を描いた作品で有名ですが、今回は具象画を5作品展示していました。

2013年12月09日22時00分21秒0001

 この作品はADカードをスキャンしたものです。実物はややセピアがっかています。
 作品タイトルは、そもそもなかったです。なので私のつたない想像力・教養をフル動員感じたことを話します。

 まず、絡み合う朽木は葛藤、抑えきれない業や念といった心のうちを表しているのかもしれないです。
 つぎに、左の木は白、右側は黒です。この作品はいわば陰陽対極図。陰と陽が絡み合い調和することで成り立つこの世界の理を描いたといえます。
 最後に、朽木といいつつも、天に向かって吠えるような姿は生命感を感じるので、この作品のテーマは再生。絡み合う蛇にも見えますが、蛇は再生のシンボルでもあるそうです。

 以上が感じたことです。見る人の想像力をいろいろかき立てる作品でした。今回の展覧会の作品のうち一部はアートフェア東京に出展されるそうです。是非見たいものです。

他の龍口経太の作品もどうぞ!
操り人形」 
「髪 焔(習作)」

ターナー 雨、蒸気、速度-グレート・ウェスタン鉄道

 先々週、最近教育テレビを良く見るという話をしました。日曜日の7時に機関車トーマスがEテレで放送されているので見るようになりました。一番いい機関車は日本から来た機関車「ヒロ」という機関車です。
 そこで今回紹介する作品はターナーの「雨、蒸気、速度-グレート・ウェスタン鉄道」です。

雨、蒸気、速度-グレート・ウェスタン鉄道

 鉄道発祥の地、イギリスらしい作品です。
 実物を見たことがありますが、ターナーらしく大気の潤い・薫り、そしてうつろう光の妙を感じる作品でした。
 
 この作品は絵画史上始めて「速度」を描いたと言われる、ターナーの代表作です。
 実物でも分かりずらいのですが、蒸気機関車手前の逃げる野兎(手前にあるシミのような点がそうらしい)テムズ川に浮かぶ船との対比で蒸気機関車の速度を表現していると言われています。

 さて、ターナーの時代は、産業革命により科学技術が急速な発展を始めた時代です。一方でかつてのものが失われていく、または付いていけるかのかという漠然とした不安もあったのかもしないです。
 ターナーは発展の「速度」が上がっていく時代の雰囲気、雨・蒸気といったとらえどころのもので「速度」をああげる発展への漠然とした不安を描きたかったのでは?と個人的には思っています。
 では1週間がんばりましょう!

他にも次の作品を紹介しています。よろしければどうぞ!!
「戦艦テメレ―ル」(こちら
「風景・タンバリンをもつ女」(こちら
「スピットヘッド:ポーツマス港に入る拿捕された二隻のデンマーク船」(こちら
「ポリュフェモスを愚弄するオデュッセウス」(こちら

白山神社 文京区白山

 11月30日の土曜日の午前は義妹と姪が遊びに来たので、姉妹水入らずのため、朝から出かけていました。
 行先は白山神社と神楽坂にある善国寺です。今回は白山神社の秋の境内を紹介します。(小さい画像はクリックすると拡大します。)

 この神社は西暦948年に創建された古社で、東京十社(明治天皇が勅願所に選んだ都内にある10の神社)の一つです。

P1010783.jpg

 白山神社はあじさいの名所で毎年6月は結構な賑わいですが、普段はこのように落ち着いた佇まいです。

P1010774.jpg

 桜の紅葉は散っていましたが、銀杏は見ごろでした。境内に一見コスモスのような白い花が咲いていましたが、何の花かは不明です、、

P1010776.jpg

 どこのブログかHPかは忘れましたが、この神社は田舎の祖母の家に来たような懐かしさ、親しみやすさを感じると紹介されていましたが同感です

P1010779.jpg P1010781.jpg

 この神社の狛犬様の瞳は金色です。スポーツカーのような精悍さがある狛犬様です。

P1010780.jpg

 左下の画像は本殿です。猫が映り込んでますが、この猫はカメラを向けた瞬間身づくろいを始めました。この神社は周辺にある寺社と比べるとなぜか猫が多いです。
 右下の画像は富士塚です。
 白山神社に富士塚があることは意外と知られていません。こちらの富士塚はアジサイの季節のみ公開されます

境内3 境内4
 
 御朱印は手軽でコレクションしやすいアートでもあります。
 白山神社の御朱印は美しいです。印はピッしと押され、字は流れるようで均整がとれ美しいです。

御朱印
  

 来週・再来週は善国寺を紹介します。ではよい週末を!!


富士塚のある神社の記事もご覧ください!!
柳森神社 秋葉原にある富士山です(こちら
駒込富士神社 奉納された石碑が鮮やかです。白山神社からは歩いて20分です(こちら
池袋氷川神社、オーソドックスな富士塚です(こちら
鳩森神社、富士塚登頂記念の御朱印を頂けます(こちら
白山神社、アジサイの季節は登頂できます(こちら
護国寺、富士塚があるお寺は珍しいです(こちら

近隣のお寺の記事もどうぞ!
光源寺(こちら
目赤不動尊・南谷寺(こちら

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (225)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (16)
スペイン (5)
ドイツ (9)
東欧 (7)
フランス (52)
ベルギー (28)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (171)
江戸以前 (1)
江戸 (18)
浮世絵 (39)
明治~昭和 (36)
現在美術 (22)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (16)
寺社巡り (340)
足立 (5)
荒川 (5)
板橋 (10)
江戸川 (1)
大田 (3)
葛飾 (4)
北 (15)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (6)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (23)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (37)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (26)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (36)
庭園・公園 (6)
建物 (12)
博物館 (6)
動物園・水族館 (12)