FC2ブログ

バルテュス 朱色の机と日本の女

 今年はヴァロットン、チューリッヒ美術館、ホドラーといったスイス関連の展覧会が多いです。チューリッヒ美術館、ホドラーは会社帰りに行こうと思ってます。幸い会期も長いのでその機会はありそうです。
 さて、今年開催のスイス関連の展覧会で最も衝撃的なものはバルテュスです。そこで今回紹介する作品は「朱色の机と日本の女」です。

2014年09月25日21時37分48秒0002

 少女特有のスレンダーな肢体、萌えるよな色気が衝撃的でしたが、、会田誠という輪をかけて衝撃的な作品を見たことがあるせいか、バルテュスの衝撃は鎮静効果のあるわさびのような衝撃、会田誠は超激辛のハバネロといったとこです。

 バルテュスの展覧会は少女を描いた作品が良くも悪くも語られていましたが、エロスをうまく表した作品といえばこの作品です。東洋美術に造詣が深く、日本人と結婚したバルテュスは日本人女性のエロスをうまく描いてます。情事の前後を見てしまったような気分になりました。 いままで日本人女性のエロスをうまく描いた画家は橋口五葉と思ってましたが、バルテュスはその双璧ともいえます。衝撃を残したバルテュス展。次の再会が楽しみです。

 この3連休は残念な天気になりそうです。台風にはお気を付けください~。 

※ 5月に紹介したバルテュスの作品です。 
美しい日々

※ 橋口五葉の作品です。
長襦袢の女
浴後の女
スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (225)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (16)
スペイン (5)
ドイツ (9)
東欧 (7)
フランス (52)
ベルギー (28)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (171)
江戸以前 (1)
江戸 (18)
浮世絵 (39)
明治~昭和 (36)
現在美術 (22)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (16)
寺社巡り (340)
足立 (5)
荒川 (5)
板橋 (10)
江戸川 (1)
大田 (3)
葛飾 (4)
北 (15)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (6)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (23)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (37)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (26)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (36)
庭園・公園 (6)
建物 (12)
博物館 (6)
動物園・水族館 (12)