FC2ブログ

小石川の善光寺とその周辺

 前回紹介した伝通院の周辺は末寺が多く寺町となっています。文京区自体が寺町といっても過言ではありません。
 さて、伝通院の山門から見て左側の坂は善光寺坂といいます。その名の由来は善光寺というお寺があるからです。

IMG_0979.jpg

 この画像は坂の登り口にある山門です。

IMG_0981.jpg

 元々は縁受院というお寺でしたが、明治時代に長野の善光寺の分院になりました。

IMG_0985.jpg

 この朱色の山門は空襲の時も焼けなかったそうです。落ち着いた住宅地により一層の趣を与えてくれます。 善光寺坂の入り口は二股に分かれており、直進すると善光寺坂、右に曲がると六角坂です。六角坂の名前は高家である六角氏の屋敷があったからです。

IMG_0987.jpg

 六角坂を上った場所にある上富坂教会です。文京区は教会も多く、この協会はお屋敷が多かった文京区の面影を残すようなただずまいです。

IMG_0988.jpg

上富阪教会から東京ドーム方向に進んだ場所にある小石川大神宮です。伊勢神宮の総代だった佐佐木勝造翁が昭和41年に創建した神社です。佐々木ビルディングというビルの中庭のような場所にある神社です。都心部にはビルの中に神社という例は多いですが、案外調和しているものです。このビル自体が昭和レトロな雰囲気でいい感じです。

 文京区の坂道&寺社巡り。次回は一旦別の地域の神社を紹介しますが、あと4回は続きます。ではまた!!
スポンサーサイト



傳通院と澤蔵司稲荷その2 文京区小石川

 運動不足解消に会社帰りにウォーキングをする方も多いと思います。
 さて、文京区は坂道が多く、ウォーキングの際は程よい負荷がかかるのでお勧めです。また寺社も多いので散策にも適しています、しばらくの間は私が通勤で使う三田線沿いの坂道ウォーキングと寺社を紹介していきます。

 まずは春日駅を降りて富坂を上った場所にある傳通院です。

仏像1

 まずは傳通院の観音様です。モディリアーニのようなスレンダーなお姿が美しいです。

仏像2

 こちらの画像は法蔵地蔵尊、観世音菩薩(右)、勢至菩薩(左)です。このような組合せの三尊はあまり外に例を見ないそうです。

曼荼羅
  
 本堂の1階には曼荼羅があります。

墓1

 傳通院は徳川家康の生母、於大の方のお墓があることで有名です。 豊臣秀頼の妻、千姫のお墓等、他にも徳川家ゆかりの女性のお墓が多くあり、この風景はどこか異国のお寺・遺跡にいるような感じになります。

IMG_0983.jpg

 傳通院から善光寺坂を下って再び春日駅に行く途中にあるのが澤蔵司稲荷です。
 お寺だけどお稲荷様を祀るお寺で私が特にお勧めするお寺です。

IMG_0984.jpg

 夕暮れ時に撮影したこのお寺の名所「お穴」の入り口です。夕暮れ時は逢魔が時といこともあって、昼間も神秘的かつ呪術的な小穴に異世界と現実世界が混ざり合うこの時間帯に「お穴」をお参りするのはちょっと腰が引けました。次回は善光寺坂界隈の寺社です。

富坂沿いにある牛天神の記事もどうぞ
桜の季節の澤蔵司稲荷の記事はこちら
傳通院の御朱印はこちらをどうぞ

五條天神社と花園稲荷 台東区上野公園

 5月のある日上野から直帰だったので、五條天神社と花園稲荷にお参りしました。 
 
IMG_0971.jpg

五條天神社は日本武尊が建立したと伝えられてるので、約1900年前に建立された神社となります。なお、不忍池を挟んだ対岸の文京区湯島にも日本武尊ゆかりの妻恋神社(記事はこちら)があるので、神代の頃から不忍池周辺は聖域だったことが分かります

五條天神社境内

 上の画像は別の日に撮影したものです。午前中ですが、この神社の境内はいつも賑わっている上野公園にしては穏やかな雰囲気です。神代から聖域だったからでしょう。

IMG_0967.jpg

 日本武尊が東征の際、薬祖神二柱の大神が現れたのでこれを祀るために建立しましたが、江戸時代に菅原道真公を合祀しました。

五条天神社御朱印
 五條天神社の御朱印はシンプルですが、神社の御朱印はこれが本来のスタイルです。伊勢神宮の御朱印もこのような体裁です。
 

IMG_0974.jpg
 
 花園稲荷は五条天神社と同じ敷地内にあります。これは上野公園側にある入口です。

IMG_0972.jpg
 
 鳥居が連なる様は、日本人にとっても神秘的ですが外国の特に西洋人にはとても神秘的に感じるらしく撮影する欧米人が多かったです。

IMG_0969.jpg

 お稲荷様は商売繁盛の神様ですが、上野の賑わいもこちらのお稲荷様のおかげかもしれないです。
 
IMG_0970.jpg

 こちらのお稲荷様にも「お穴」があります。
 こちらのお穴は上の画像の鳥居を進み、崖と建物に挟まれた狭い場所に祠があります。こちらの「お穴」は撮影は遠慮するようとことです。神聖な場所だから当然です。というより撮影したらばちが当たりそうな妖しくも神奈備た祠です。

 上野公園周辺は寺社も多いですが、五條天神社と花園稲荷は特に古いのでご利益も一番ありそうです。展覧会帰りにお参りすることをお勧めします。次回も日本武尊ゆかりの神社です。

 | HOME | 

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (220)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (15)
スペイン (4)
ドイツ (8)
東欧 (6)
フランス (52)
ベルギー (27)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (160)
江戸 (19)
浮世絵 (37)
明治~昭和 (35)
現在美術 (15)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (15)
寺社巡り (315)
足立 (1)
荒川 (5)
板橋 (8)
江戸川 (1)
大田 (2)
葛飾 (4)
北 (11)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (5)
新宿 (9)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (17)
豊島 (21)
中野 (1)
練馬 (9)
文京 (33)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (24)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (31)
庭園・公園 (5)
建物 (9)
博物館 (6)
動物園・水族館 (11)