FC2ブログ

天王寺と周辺のお寺

 全生庵と周辺のお寺をお参りした後、天王寺に向かいました。今回紹介するのはその道中にあるお寺です。
 まずは総持院です。谷中不動尊とも呼ばれています。

P1020183.jpg

 こじんまりとしたお寺ですが、戦前は境内地が広く毎月縁日を開催するほどの賑わいだったそうです。

P1020182.jpg

 こちらが谷中不動尊です。江戸初期に作られたそうです。このお寺は谷中霊園の入り口近くにあります。お参りに来た人と霊園に眠る人を加護するかのようです。

P1020188.jpg

 次にお参りしたのは多宝院です。お地蔵様の風情に惹かれてふらりと立ち寄ったのですが、後で調べたら多宝如来を本尊とする珍しいお寺だそうです。

P1020190.jpg

 谷中吉祥天様です。慈しみあふれるお姿です。谷中散策のだいご味は宝探しのように魅力があるお寺に出会えることです。

P1020173.jpg

 谷中霊園と限らず、霊園のよさは空の広さと感じることができることです。それにしても東京は中心部に広大な霊園が多く、仏さまと共存している街のようです。
 谷中霊園を日暮里駅に向かって横断した場所に天王寺があります。

P1020176.jpg

谷中のシンボルともいうべき谷中大仏様です。元禄3年に鋳造されました。
 
P1020177.jpg

 このお寺は享保年間には富くじ興行が許可され、湯島天満宮、龍泉寺とともに江戸の三富と称されるほどに賑わっていましたが、上野戦争により境内が焼失してしまいました。戦災を免れた谷中は上野戦争の遺構ともいうべきものも多く、東京で唯一幕末の動乱の記憶を残す街ともいえそうです。
 
このブログで紹介しているほかのお寺の記事もどうぞ。
瑞輪寺その1
瑞輪寺その2
大円寺
スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (225)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (16)
スペイン (5)
ドイツ (9)
東欧 (7)
フランス (52)
ベルギー (28)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (171)
江戸以前 (1)
江戸 (18)
浮世絵 (39)
明治~昭和 (36)
現在美術 (22)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (16)
寺社巡り (340)
足立 (5)
荒川 (5)
板橋 (10)
江戸川 (1)
大田 (3)
葛飾 (4)
北 (15)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (6)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (23)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (37)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (26)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (36)
庭園・公園 (6)
建物 (12)
博物館 (6)
動物園・水族館 (12)