FC2ブログ

歌川広重 王子音無川堰棣

 暑い季節が到来し、息子を水遊びに連れていく機会も増えます。
 豊島区は水遊びができる公園が少ない一方で隣の北区は多いです。自転車で15分の範囲に3か所あります。そのうちの一つ音無川親水公園はかつて浮世絵にも描かれた景勝地ということ知り、今回紹介します。作品名は歌川広重の名所江戸百景「王子音無川堰棣」です。

20160516213451777.jpg

 石神井川は王子付近では「音無川」と言ったそうです。古い地名は学校や警察署、公園に使われることが多いようです。江戸時代は堰が築かれており景勝地でした。滝野川という地名のとおり滝も多かったのでしょう。この堰は戦後まもなくまで現存していましたが、台風で決壊し現在に至ります。
 この風景は、葛飾北斎だったら滝の音が聞こえるような作品として描かれたと思われますが、滝の音よりもむしろせせらぎが聞こえるようなしっとりとした広重らしい作品です。
 
IMG_1413.jpg

 これは現在の音無川です。音無川は両岸が崖のおかげで暑い日でも日影が多く、近くにある飛鳥山公園で水遊びするよりも熱中症になりにくいのがよいです。また遊歩道も整備されています。この界隈は寺社も多いのでこの季節の散策にお勧めです。
 
王子界隈を描いた浮世絵作品として、次の2つをこのブログでは紹介しております。合わせてご覧ください。
「王子装束ゑの木大晦日の狐火」
「王子稲荷の社」
スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (225)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (16)
スペイン (5)
ドイツ (9)
東欧 (7)
フランス (52)
ベルギー (28)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (171)
江戸以前 (1)
江戸 (18)
浮世絵 (39)
明治~昭和 (36)
現在美術 (22)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (16)
寺社巡り (340)
足立 (5)
荒川 (5)
板橋 (10)
江戸川 (1)
大田 (3)
葛飾 (4)
北 (15)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (6)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (23)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (37)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (26)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (36)
庭園・公園 (6)
建物 (12)
博物館 (6)
動物園・水族館 (12)