FC2ブログ

生島浩 月隠り

 今回紹介するのは写実作家の大御所、生島浩の「月隠り」です。この作品はホキ美術館が所蔵する「5:55」(こちら)に次いで人気が高い作品です。

生島浩 月隠り

 フェルメールは手紙を書く女性を描いた作品が多いので、この作品はフェルメールを連想します。
 
 意味深なタイトルである「月隠り」は晦日のことです。暗めの部屋に明かりが差し込むさまは、晦日で暗い夜から月夜で明るくなり始める様です。

 西洋アンティークの秤、机、椅子そして典型的な日本人女性の組み合せに不思議な違和感を感じます。 また、女性は何を測ろうとしているのか?何を思って手紙を書くのか?心の動きが読みづらいところにも違和感を感じます。
 
 個人的には、月隠りは月の終わり、月の終わりの次は新しい月です。
 この女性ははかりかねることがありつつも、新たな一歩を踏み出そうとしている。カーテンの隙間から差す光がその一歩はよい結果をもたらすことを暗示していると解釈します。次回は生島浩と並び称される島村信之氏の作品です。
スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (225)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (16)
スペイン (5)
ドイツ (9)
東欧 (7)
フランス (52)
ベルギー (28)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (171)
江戸以前 (1)
江戸 (18)
浮世絵 (39)
明治~昭和 (36)
現在美術 (22)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (16)
寺社巡り (340)
足立 (5)
荒川 (5)
板橋 (10)
江戸川 (1)
大田 (3)
葛飾 (4)
北 (15)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (6)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (23)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (37)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (26)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (36)
庭園・公園 (6)
建物 (12)
博物館 (6)
動物園・水族館 (12)