FC2ブログ

ルソー フットボールをする人々

 今月は息子の運動会があります。ラグビーワールドカップも盛り上がってます。
 そこで今回は競技をしている風景を描いた作品を紹介します。ルソーの「フットボールをする人々」です。

201607092034.jpg

 ルソーの作品は、なんか脱力するものもありますが、この作品がその一つです。
 フットボール選手の迫力ある試合風景というより、ひげ面のおっさんがじゃれあってるようにしか見えないし、遠近感が???
な作品です。アスリートの技と技がぶつかりあう試合中はいわゆる珍プレーもあります。この作品はそんな気分です。

 フットボールと言いつつも、ストライプの服装、楕円形に描かれているボール、後ろにパスしているように見える人物等、私にはラグビーをしているように見えます。19世紀末から20世紀初頭はフットボールとは現在のラグビーのことを言っていたのか?フランスでフットボールはラグビーなのか?考え込みました。

 今でこそ、ピカソも絶賛した巨匠といわれていますが、当時の古典派の作品と並べてみると下手に見えます。とんがっていた画家達には衝撃だったのがうなずけます。しかし、全力疾走する人物は浮いてるように見えます。ルソーは決して下手だったのではなく疾走感を自分なりの表現を確立していたようですね。
 
スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (217)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (11)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (15)
スペイン (4)
ドイツ (8)
東欧 (6)
フランス (52)
ベルギー (27)
北欧 (6)
ロシア (9)
日本人画家 (156)
江戸 (18)
浮世絵 (35)
明治~昭和 (36)
現在美術 (14)
現代美術(洋画) (38)
現在美術(日本画) (15)
寺社巡り (290)
足立 (1)
荒川 (5)
板橋 (4)
江戸川 (1)
大田 (2)
葛飾 (4)
北 (9)
江東 (15)
渋谷 (12)
品川 (3)
新宿 (9)
杉並 (9)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (15)
千代田 (17)
豊島 (20)
中野 (1)
練馬 (9)
文京 (33)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (11)
神奈川 (10)
千葉 (19)
埼玉 (4)
その他地域 (2)
名所・旧跡 (27)
庭園・公園 (5)
建物 (7)
博物館 (6)
動物園・水族館 (9)