FC2ブログ

海雲寺 品川区南品川

 2月10日に品川寺をお参りした後、隣にある海雲寺をお参りしました。

P1030422.jpg

 山門です。鎌倉時代中期の1251年に海晏寺(京浜急行線を挟んで向かい合っています)の塔頭として開かれましたが、1596年に独立し寺名を「海雲寺」に改めました。
 品川は江戸湾沿いの街です。海に浮かぶ雲が見えるお寺だったのでしょう。とても美しい名前です。

P1030430.jpg
 
 鐘楼と烏瑟沙摩明王堂です。鐘楼は大正時代に建てられました。彫刻が美しいのですが私の機材と腕では撮影が難しかったです。

P1030420.jpg

 烏瑟沙摩明王です。穢れを浄化することからトイレの神様として知られています。私もたまに頻尿になるのでよくよく拝みました。

P1030426.jpg

 千躰荒神堂です。このお寺は烏瑟沙摩明王と台所と火の神である千躰荒神を祀ることで有名です。

P1030428.jpg

P1030427.jpg

 千躰荒神堂は拝殿、幣殿、本殿を連結した権現造です。関東大震災の際に再建されたものです。
 荒神様を守護する獅子と龍の彫刻も見事です。

P1030429.jpg

 拝殿には上がることができます。
 火の神様なので、天井には火消しが安全祈願のために奉納した纏の天井絵が施されています。

P1030431.jpg

P1030433.jpg

 幣殿と本殿は鉄筋コンクリート製です。関東大震災後に建てられた戦争も乗り越えた近代建築物です。木造建築と鉄筋コンクリートという変則的な造りになった理由は不明です。
 教会のような雰囲気で青空に良く映えていました。祀られている神様もレアですが、お堂もレアなので建築物にこだわって寺社巡りをする方々にはお勧めしたいです。 

IMG_E0175.jpg

 最後に御朱印です。 「施無畏」とは相手に危害を加えず恐れをいだかせないこと、種々の畏怖を取り去って救うこと意味する言葉です。御朱印はそもそも護符です。この霊験がありそうな御朱印は前々から頂きたいと思っていました。
 
 さて、今回建物の造りがレアなお寺を紹介しましたが、次回も珍しいです。 
スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (220)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (15)
スペイン (4)
ドイツ (8)
東欧 (6)
フランス (52)
ベルギー (27)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (160)
江戸 (19)
浮世絵 (37)
明治~昭和 (35)
現在美術 (15)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (15)
寺社巡り (315)
足立 (1)
荒川 (5)
板橋 (8)
江戸川 (1)
大田 (2)
葛飾 (4)
北 (11)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (5)
新宿 (9)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (17)
豊島 (21)
中野 (1)
練馬 (9)
文京 (33)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (24)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (31)
庭園・公園 (5)
建物 (9)
博物館 (6)
動物園・水族館 (11)