FC2ブログ

アーティゾン美術館のパウル・クレー作品

 アーティゾン美術館では10月25日まで新たにコレクションに加わったパウル・クレーの作品を展示しています。
 この美術館は展示作品が撮影可能であるため、気に入った作品を撮影することができました。

artizon (8)

 まずは「島」です。
 作品左側からアフリカ大陸、、順にインド亜大陸、オーストラリア大陸、マレー半島。突起はユーラシア大陸の山脈の見えます。地球儀を見ると地球の大半は海で陸地は「島」に見えるのでこれは世界そのものを描いたと解釈しました。

artizon (10)

 「数学的なビジョン」です。
 世の中の各運動は数式で表すことができます。これも世界そのものを描いたと解釈しました。 

artizon (12)

 「宙飛ぶ竜の到着」です。
 この飛行物体は何?そもそも飛行物体か?タイトルどおりドラゴンであると思えば思うほど困惑します。数ある作品の中で一番摩訶不思議な印象を受けました。

artizon (14)

 「谷間の花」です。
 この作品は以前に見たことがある「花ひらく木と花ひらいて」を連想しました。さんざん考え抜いた後にいいアイデアが湧いたような感覚にある作品です。
 過去記事を見ていると息子が未就学児だった頃、パウル・クレーの作品を見る機会が多くかつ惹かれていたようでした。久々にじっくりと鑑賞できることができた良かったです。
 このブログで紹介している他のパウル・クレーもどうぞ(こちら
スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (225)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (16)
スペイン (5)
ドイツ (9)
東欧 (7)
フランス (52)
ベルギー (28)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (171)
江戸以前 (1)
江戸 (18)
浮世絵 (39)
明治~昭和 (36)
現在美術 (22)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (16)
寺社巡り (340)
足立 (5)
荒川 (5)
板橋 (10)
江戸川 (1)
大田 (3)
葛飾 (4)
北 (15)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (6)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (23)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (37)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (26)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (36)
庭園・公園 (6)
建物 (12)
博物館 (6)
動物園・水族館 (12)