fc2ブログ

芝稲荷巡り⑩ 高輪神社

 高山稲荷神社の次にお参りしたのが高輪神社です。

takanawa (6)

 1492-1501頃に創建された神社で明治時代に高輪神社と名乗りました。祭神は宇賀御魂命です。
 この石鳥居は1667年に奉納されたものです。

takanawa (5)

 アイボリーの社殿が優雅です。1980年に造営されたものですが古さを感じないくらい綺麗です。

takanawa (1)

 この神社の見どころは聖徳太子を祀る太子宮です。
 元々は別当時にあったのですが、江戸時代の火災で廃寺となったためこの神社に移設されました。この石門は1857年に奉納されたものです。

takanawa (4)
 
 門の裏側には彫刻が施されています。何らかの故事と思われますが、、、私には虎と戦う張飛に見えます。

takanawa (3)

 こちらは龍と戦う関羽でしょうか?すいません、、、中国の古典は三国志を少々かじった程度です。

takanawa (2)

 力石です。高輪稲荷神社の石灯篭と彫刻もよいですが、この神社も素晴らしいです。石といえばこの神社の近くにある高輪稲荷の謎めいた双頭のお稲荷様の石像もいい感じです。高山稲荷、高輪神社、高輪稲荷(グーグルの地図では車町稲荷)はほぼ一直線に並んでます。彫刻のデザインの素晴らしさを味わうことができるのでお勧めです。
 
スポンサーサイト



葛飾応為  吉原夜景図

 吉原を舞台にした「鬼滅の刃」の新シリーズが始まるので、葛飾北斎の娘、応為の「吉原夜景図」を紹介します。

吉原夜景図

 この作品は太田記念美術館が所蔵しています。
 吉原を描いた作品は数多くありますが、今回の話は夜の吉原で鬼と戦う話なので夜景を描いているこの作品を選びました。
  
 夜の吉原を描いた作品というと、艶やかさと退廃的な雰囲気が満ちている作品を連想するかも知れませんが、この作品は抒情的で上品です。ネオンがない江戸時代の吉原の夜は現代人の感覚からすると抒情的だったかも知れません。
 
 北斎と応為の違いは、応為のほうが西洋絵画の技法を取り入れるのに熱心だった点らしいです。この作品は浮世絵ではなく西洋絵画と思う人も結構いるようです。
 確かに、レンブラントを思わす光と闇の対比は見事です。江戸時代はオランダとは通商があったので、この時代の絵師たちはレンブラントの絵を知っていたのかもしれません。

三曲合奏図」もどうぞ!

芝稲荷巡り⑨ 高山稲荷神社

初音ミクの展覧会を見た後、品川駅周辺の寺社をお参りしました。まずは品川駅前にある高山稲荷神社です。

takayama (6)

 この神社にある切支丹灯籠です。「おしゃもじ様」と呼ばれており「石神」が訛ったものらしいですが、真相は謎です。

takayama (1)

 謎めいた石仏もいいですが、何といっても彫刻が素晴らしいです。とても華やかな手水舎を初めて見ました。


takayama (2)

 懸魚の鳩からぽろっポ~という声が聞こえそうです。

takayama (3)

takayama (4)

 この社殿は昭和6年に建てられたものとのこと。新幹線が停車し、羽田空港行きの電車が行き来する品川駅の守り神のような龍と獅子です。

takayama (5)

 ビルに囲まれていますが、かつては神社の後ろにある高台の上にあり、江戸時代は江戸湾を航行する船が目印にしたそうです。
 都内の神社は戦災と震災で見事な彫刻が無くなったことが多いので、昭和時代のものとはいえ残っていることは神々しいことです。 次回は高輪神社です。

初音ミク・クロニクル

 8月27日に品川で開催された「初音ミク・クロニクル」展に行きました。
 ※ 知らない人向けに分かりやすい表現にしています。

IMG_1172 (2)

IMG_1173 (2)

 上の2つの画像はこの展覧会向けに書き下ろされたイラストです。ミュシャの「四芸術」並みに素晴らしいです。
 初音ミクは二次創作が自由です。クリエーター毎に可憐なもの、かっこいいものと様々なデザインがあります。個人的にはsour式と呼ばれるものがベストです。
 衣装もいろいろあり、同じ曲でも衣装によって印象が異なります。多様性こそ初音ミクの魅力と言えます。

IMG_1174.jpg

 等身大フィギュアです。設定では158cmとのこと。
 この展覧会ではボカロP(ボーカロイドで曲を作る音楽家)の創作場所が写真展示されていたので、いろいろな名曲がさらに身近に感じました。

 いい年して美少女キャラにうつつを!と思われる方もいるかもしれませんが、展覧会に来ていた男性客の実に半分は40歳以上でした。なお、女子はほぼ10代から40代まで幅広かったです。
 初音ミクは踊り、映像、キャラデザイン、楽曲etcが合わさった日本が誇る総合芸術です。以前より初音ミクの展覧会に行ったみたかったのでとても感動しました(なお、この展覧会は8月28日まで)

このブログの初音ミクをネタにした記事もどうぞ!!
バーン=ジョーンズの「ピグマリオンと彫像 成就」
初音森神社 墨田区千歳
ミュシャ 四芸術―音楽

 | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
絵画と東京近郊の寺社情報を発信します。
twitter @5dama2tonもよろしく!


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (273)
アメリカ (25)
イギリス (29)
イタリア (12)
ウクライナ (7)
オランダ (32)
オーストリア (11)
スイス (21)
スペイン (7)
ドイツ (11)
東欧 (10)
フランス (61)
ベルギー (31)
北欧 (11)
ロシア (5)
日本人画家 (223)
江戸以前 (5)
江戸 (23)
浮世絵 (44)
明治~昭和 (47)
現在美術 (34)
現代美術(洋画) (46)
現在美術(日本画) (24)
寺社巡り (447)
足立 (9)
荒川 (16)
板橋 (17)
江戸川 (1)
大田 (5)
葛飾 (7)
北 (27)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (7)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (15)
台東 (44)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (27)
中野 (3)
練馬 (11)
文京 (40)
港 (31)
目黒 (5)
東京多摩地域 (17)
神奈川 (14)
千葉 (42)
埼玉 (10)
その他地域 (9)
名所・旧跡 (69)
庭園・公園 (9)
建物 (20)
博物館 (19)
動物園・水族館 (21)