fc2ブログ

広島護国神社と広島城①

11月26日にひろしま美術館に行き、近所にある広島城と広島護国神社にも行きました。2回に分けて紹介します。

hirogoshi (1)

御門橋と表御門です。原爆により焼失したものを平成元年~6年に復元したものです。

hirogoshi (2)

hirogoshi (6)

広島護国神社です。この鳥居と左右の狛犬様は原爆による倒壊を免れました。
私は東京下町にある戦前からある建物を紹介する時に震災と戦災を免れた尊いものですとコメントしますが、、、、それらを上回る尊さを感じます。なお、表御門から広島護国神社に向かう途中にも原爆遺構はありますが次回紹介します。

hirogoshi (5)

明治元年に戦死者を祭る神社として生まれ、1939年に広島護国神社と名前が改められ現在まで続いている神社です。「護国」という名称の神社をお参りするのは初めてです。

hirogoshi (4)

広島城の別名は、「鯉城(りじょう)」というそうです。その由来は、この付近一帯が己斐浦(こいのうら)と呼ばれ、「己斐」の音が「鯉」に通じることから呼ばれるようになったという説、堀にたくさんの鯉がいたという説など諸説があります。
こちらは「双鯉」の像です。対となる「昇鯉」の像もあります。
そういえば、はだしのゲンに広島城のお堀にいる鯉を捕まえて血を薬にするというくだりがありました。鯉の肝を利用した疲れ目と肩こりに効くサプリがあるから案外薬効効果はあるかもしれないですね。

hirogoshi (3)

この日の都内は10度を切る寒さでしたが広島は晴天。七五三お祝いで賑わっていました。

hirogoshi (8)

広島城旧天守閣の礎石です。昭和32~33年の天守再建工事の時に撤去した旧天守の礎石をそのまま移したものです。

hirogoshi (7)

昭和33年に再建された天守閣です。重厚な仕立ての良いツイードジャケットのように上品です。次回は広島城内のことを照会します。
スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
絵画と東京近郊の寺社情報を発信します。
twitter @5dama2tonもよろしく!


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (272)
アメリカ (25)
イギリス (29)
イタリア (12)
ウクライナ (7)
オランダ (32)
オーストリア (11)
スイス (21)
スペイン (7)
ドイツ (11)
東欧 (10)
フランス (61)
ベルギー (31)
北欧 (10)
ロシア (5)
日本人画家 (221)
江戸以前 (5)
江戸 (23)
浮世絵 (44)
明治~昭和 (46)
現在美術 (33)
現代美術(洋画) (46)
現在美術(日本画) (24)
寺社巡り (444)
足立 (9)
荒川 (16)
板橋 (17)
江戸川 (1)
大田 (5)
葛飾 (7)
北 (27)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (7)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (15)
台東 (44)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (27)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (40)
港 (30)
目黒 (5)
東京多摩地域 (17)
神奈川 (14)
千葉 (42)
埼玉 (10)
その他地域 (9)
名所・旧跡 (69)
庭園・公園 (9)
建物 (20)
博物館 (19)
動物園・水族館 (21)