FC2ブログ

ルーカス・クラナッハ ヴィーナスに困らされるクピド

 「戦え!軍人君」は吉田戦車の初期の名作ですが。「甘えんじゃねえよ」も傑作ですね。
 そこで今回紹介する作品はルーカス・クラナッハの「ヴィーナスに困らされるクピド」です。

Document_20201003_0001.jpg

 この作品はナショナルギャラリーが所蔵しています。上野の西洋美術館で開催された展覧会に出展されなかったのが残念です。
 ルーカス・クラナッハの描く女性の魅力は目です。色気に満ちた目もとにいつも魅了されます。スレンダーな裸婦像は現代的かもしれませんが、この時代の貴族の女性は極端にウェストを絞った服を着ているからスレンダーな女性を美しいとする美意識は昔から変わらないのかもしれませんね。

 蜂の巣を採ろうとしたクピドが、ヴィーナスによって蜂に襲われている。甘い蜂蜜を手にする代償として、蜂の一刺しがあるということを描いたこの絵は、「人生の楽しみには痛みを伴う」という教訓を表したものです。困り顔のクピドと、踊るような所作でクピドの困惑を楽しむヴィーナスが本当に母親か?と突っ込みたくなりますね。

 この様は「甘えんじゃねえよ」は母親の嘘に振り回される娘を描いた4コマ漫画です。この絵画は愛娘のみっちゃんに嘘を教えることに情熱を傾けるという「みっちゃんのママ」そのものなので今回紹介しました。このブログで紹介している次の作品もどうぞ!
ウェヌスとアモル
洗礼者ヨハネの首を持つサロメ 
正義の寓意

 
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/1033-4a722fcd

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (224)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (16)
スペイン (4)
ドイツ (9)
東欧 (7)
フランス (52)
ベルギー (28)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (169)
江戸 (19)
浮世絵 (38)
明治~昭和 (35)
現在美術 (22)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (16)
寺社巡り (335)
足立 (5)
荒川 (5)
板橋 (8)
江戸川 (1)
大田 (3)
葛飾 (4)
北 (14)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (6)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (23)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (35)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (26)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (35)
庭園・公園 (6)
建物 (11)
博物館 (6)
動物園・水族館 (12)