fc2ブログ

ゴッホ 糸杉と星の見える道

 現在開催中の展覧会の目玉は「糸杉と星の見える道」です。

糸杉と星の見える道

左側の星?と右側の三日月が目に、糸杉が鼻に見えるので人の顔に見えたのは私だけでしょうか? 渦巻きが増殖しているように見えるので草間彌生の作品を連想しました。

 精神を病んだ晩年のゴッホが、サン=レミ=ド=プロヴァンスのサン・ポール・ド・モゾル精神病院での療養中に描いた作品です。
 糸杉は花言葉を「死・哀悼・絶望」といい、西洋世界では死を意味する木です。そのためこの絵は、ゴッホの中にある強い死の予兆を反映している作品だと解釈されています。
 
 死期が迫っている状況で描いたからでしょうか、執念を強く感じさせます。
 名画は作品の中に吸い込まれそうな錯覚をおこします。それはそれで心地よいのですが、この作品は吸い込まれたら出てこれなそうな危険な感じと共に畏れを感じました。次回も糸杉を描いた作品です。
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/1107-9b89f62f

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
絵画と東京近郊の寺社情報を発信します。
twitter @5dama2tonもよろしく!


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (264)
アメリカ (22)
イギリス (29)
イタリア (12)
ウクライナ (7)
オランダ (32)
オーストリア (11)
スイス (20)
スペイン (7)
ドイツ (11)
東欧 (10)
フランス (59)
ベルギー (31)
北欧 (8)
ロシア (5)
日本人画家 (221)
江戸以前 (5)
江戸 (23)
浮世絵 (44)
明治~昭和 (46)
現在美術 (33)
現代美術(洋画) (46)
現在美術(日本画) (24)
寺社巡り (440)
足立 (9)
荒川 (16)
板橋 (17)
江戸川 (1)
大田 (5)
葛飾 (7)
北 (27)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (7)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (14)
台東 (44)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (26)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (40)
港 (30)
目黒 (5)
東京多摩地域 (17)
神奈川 (14)
千葉 (41)
埼玉 (9)
その他地域 (9)
名所・旧跡 (66)
庭園・公園 (9)
建物 (20)
博物館 (16)
動物園・水族館 (21)