FC2ブログ

セガンティーニ 風笛を吹くブリアンツァの男たち

 日曜日に国立西洋美術館に行きました。世界陸上が開催中ということもあって、円盤投げの彫刻が特に素晴らしく感じました。さて、国立西洋美術美術館の常設展示には、現在セガンティーニの絵が展示されています。

風笛を吹くブリアンツァの男たち

 絵のタイトルは「風笛を吹くブリアンツァの男たち」です。ブリアンツァはスイス国境に近い北イタリアの地方の街です。歩行器に入れられた赤ちゃんが不思議そうに笛を見ているところが可愛らしく、とてもピースフルな作品です。笛の音、ヒヨコの鳴き声、牛の鳴き声等が合わさって、「イッア スモールワールド」の中にいるような気分になりました。でもヒヨコ多すぎ。。。

 セガンティーニはスイスの風景を鮮やかに描いた画家(「アルプスの真昼」が有名)というイメージしかなかったのですが、調べてみると初期は今回紹介した古典派、後期は印象派な作品を描き、一方で「生の天使」のような象徴派な絵を描いてます。次回はモーリス・ドニ。同じく国立西洋美術館で展示中の作品です。ではまた!!
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/111-8b90dd99

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (220)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (15)
スペイン (4)
ドイツ (8)
東欧 (6)
フランス (52)
ベルギー (27)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (160)
江戸 (19)
浮世絵 (37)
明治~昭和 (35)
現在美術 (15)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (15)
寺社巡り (315)
足立 (1)
荒川 (5)
板橋 (8)
江戸川 (1)
大田 (2)
葛飾 (4)
北 (11)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (5)
新宿 (9)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (17)
豊島 (21)
中野 (1)
練馬 (9)
文京 (33)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (24)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (31)
庭園・公園 (5)
建物 (9)
博物館 (6)
動物園・水族館 (11)