fc2ブログ

小学館の落書き

 前回、日本の漫画史におけ伝説ともいえるトキワ荘を紹介したので、今回も日本の漫画界伝説である「小学館の落書き」を紹介します。
 
 小学館は本社ビルを土地壊した際、小学館に縁がある萬画家達がビル内に多くの落書きをしました。2013年8月24、25日に一般公開されましたが、今回紹介する画像は一般公開が終わり、道路から辛うじて覗き見ることができた部分を撮影したものです。

shougakukan rakugaki (1)

 藤子A不二雄の落書きです。笑うセールスマンはたまに読みたくなりなります。ポーの一族と書かれた落書きがありますが、萩尾望都直筆ではないようです。落書きは小学館のHPで見ることができ参加した漫画家も分かりますが、萩尾望都は参加していません。

shougakukan rakugaki (2)

 オバQは参加した漫画家達が思い思いに描いていたようです。ラムちゃんが見えますが高橋留美子直筆かどうかは不明です。
 うる星やつらは親に破廉恥として禁止されていましたが、、、、なぜかそれを上回るコブラは見ていました。

shougakukan rakugaki (3)

 小学館といえばドラえもんですよね。

shougakukan rakugaki (4)

shougakukan rakugaki (5)

 浦沢直樹のキャラクター3人です。パイナップルアーミーしか読んだことがありません。
 下段の画像には吉崎観音のケロロ軍曹の落書きが見えます。ケロロ軍曹は角川の雑誌に連載されていたのになぜ?と思いましたが、デビューは小学館でした。

 日本を代表する漫画家達が描いた落書きは、ビルの解体とともに無くなり、現存していません。実に惜しいことです。

※ ゴルゴ13を連載している雑誌は小学館から発行されていますが、さいとう・たかをは落書きに参加していません。
このブログではさいとう・たかをの仏像画を紹介しています(こちら)最も反響があった記事です。是非是非ご覧ください。
スポンサーサイト



Comment

[799]

懐かしいですね。
「究極超人R」までいます。
こういうものって残すのが難しいのでしょうね。
壊したり捨てるときは、こんなものいつでも作れるとおもってしまうものでも、時代が過ぎ、人が亡くなるとできなくなるものもあるんですよね。

[800] Re: タイトルなし

こんにちわ!

実物残すのは難しいとはいえ、
小学館のHPに落書きの画像が残っているのは
幸いです。

懐かしいといえば、ガンモがあったらなお良かったです(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/1137-a0196755

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
絵画と東京近郊の寺社情報を発信します。
twitter @5dama2tonもよろしく!


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (265)
アメリカ (23)
イギリス (29)
イタリア (12)
ウクライナ (7)
オランダ (32)
オーストリア (11)
スイス (20)
スペイン (7)
ドイツ (11)
東欧 (10)
フランス (59)
ベルギー (31)
北欧 (8)
ロシア (5)
日本人画家 (221)
江戸以前 (5)
江戸 (23)
浮世絵 (44)
明治~昭和 (46)
現在美術 (33)
現代美術(洋画) (46)
現在美術(日本画) (24)
寺社巡り (440)
足立 (9)
荒川 (16)
板橋 (17)
江戸川 (1)
大田 (5)
葛飾 (7)
北 (27)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (7)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (14)
台東 (44)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (26)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (40)
港 (30)
目黒 (5)
東京多摩地域 (17)
神奈川 (14)
千葉 (41)
埼玉 (9)
その他地域 (9)
名所・旧跡 (66)
庭園・公園 (9)
建物 (20)
博物館 (16)
動物園・水族館 (21)