fc2ブログ

月岡芳年 「朱雀門の月 博雅三位」「月の四の緒 蝉丸」

 夢枕獏の陰陽師の最新刊「水龍の巻」を読みました。
 そこで今回は月岡芳年の「朱雀門の月 博雅三位」と「月の四の緒 蝉丸」を紹介します。

朱雀門の月 博雅三位

2022051511034.jpg

2つの浮世絵の魅力は笛の音、琵琶の音が心地よく響き渡るところです。余韻嫋嫋という言葉を絵画にしたらこうなると思います。
 
 「水龍の巻」には源博雅の笛である「葉二」と「朱雀門の鬼」の過去を描いた「麩枕」という作品がありました。上段の「朱雀門の月 博雅三位」はまさしく陰陽師の世界そのものです。
 
 「蘇莫者」という話も必読です。蝉丸が盲目になる前の頃のエピソードです。下段の「月の四の緒 蝉丸」もまた陰陽師の世界そのものです。そのせいか蝉丸の視線の先には妖しい何かがいるようです。
 陰陽師は新刊が出るたびに読みますが、「水龍の巻」はコロナ禍をモチーフにした話もあります。しかし今まで読んだ中で一番楽曲が登場しています。平安時代に演奏された様々な楽曲が登場しますが、無教養なのでどういうものか分からないのが悔やまれます。
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/1154-9fd3a544

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (234)
アメリカ (19)
イギリス (27)
イタリア (12)
ウクライナ (6)
オランダ (31)
オーストリア (7)
スイス (16)
スペイン (5)
ドイツ (10)
東欧 (8)
フランス (54)
ベルギー (28)
北欧 (7)
ロシア (4)
日本人画家 (193)
江戸以前 (2)
江戸 (19)
浮世絵 (42)
明治~昭和 (41)
現在美術 (27)
現代美術(洋画) (43)
現在美術(日本画) (19)
寺社巡り (389)
足立 (5)
荒川 (12)
板橋 (14)
江戸川 (1)
大田 (3)
葛飾 (4)
北 (21)
江東 (16)
渋谷 (11)
品川 (6)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (11)
台東 (43)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (24)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (39)
港 (29)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (14)
千葉 (34)
埼玉 (9)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (47)
庭園・公園 (7)
建物 (17)
博物館 (9)
動物園・水族館 (14)