fc2ブログ

善養寺 世田谷区野毛

 野毛六所神社の目の前にある坂を下ると善養寺の山門です。

Szenyou (8)

 山門には「海駝」がいらっしゃります。山門周辺には「海駝」以外にも象や羊といった神獣の石像が多く配されています。

Szenyou (7)

 武人と文人の石像です。境内の至る所に配されています。

Szenyou (6)

 真言宗のお寺なので大日如来様も配されています。京都市東山区の智積院の末寺で徳川家光の時代に智積院で修業した僧侶が興しました。

Szenyou (5)

 このお寺の見どころは石像群ですが、都の天然記念物に指定されている高さ22.6メートル、幹回り5.25メートル、樹齢六百年を越えるカヤの巨木も見どころです。境内からは中世の板碑が出土しており、江戸時代以前から神聖な場所だったようです。

Szenyou (4)

 ガネーシャです。他にも神亀、獅子、河童等の石像が配されております。

Szenyou (3)

 本堂は奈良の唐招提寺金堂を模したものです。

Szenyou (2)

 本堂の裏手は墓地ですが入り口にも文人の石像が配されています。

Szenyou (1)

 もちろん墓地にも石像です。このお寺は不思議な雰囲気です。「千と千尋の神隠し」の冒頭はトンネルを抜けたら不思議な世界に迷い込んだという場面ですが、これに近い感じです。
 また、石像が多いせいか視線を感じます。しかし悪い気はしません。例えが悪いかもしれませんが接骨院で電気治療を受けたようにピンポイントでコリがほぐれるような感じです。
 
 さて、世田谷区には篤志家による摩訶不思議な「世田谷七福神」というお寺?がかつてあり、大蔵観音という参拝者に反応して回転する観音様、藁の大蛇が鳥居に掲げられている神社などなど、珍しい寺社の宝庫なのでは?と改めて思いました。
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/1157-e1d8e4a6

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
絵画と東京近郊の寺社情報を発信します。
twitter @5dama2tonもよろしく!


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (265)
アメリカ (23)
イギリス (29)
イタリア (12)
ウクライナ (7)
オランダ (32)
オーストリア (11)
スイス (20)
スペイン (7)
ドイツ (11)
東欧 (10)
フランス (59)
ベルギー (31)
北欧 (8)
ロシア (5)
日本人画家 (221)
江戸以前 (5)
江戸 (23)
浮世絵 (44)
明治~昭和 (46)
現在美術 (33)
現代美術(洋画) (46)
現在美術(日本画) (24)
寺社巡り (440)
足立 (9)
荒川 (16)
板橋 (17)
江戸川 (1)
大田 (5)
葛飾 (7)
北 (27)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (7)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (14)
台東 (44)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (26)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (40)
港 (30)
目黒 (5)
東京多摩地域 (17)
神奈川 (14)
千葉 (41)
埼玉 (9)
その他地域 (9)
名所・旧跡 (66)
庭園・公園 (9)
建物 (20)
博物館 (16)
動物園・水族館 (21)