fc2ブログ

岡本太郎記念館②

前回は庭園にある作品を紹介しましたが今回は屋内にある展示物です。
入口の右奥は岡本太郎のアトリエです。

oktak (2)

作品を見るのも良いですが画家のアトリエを見るのも創作の過程が分かるので興味深いです。テレビで見るお姿は芸人にいじられる面白いおじいさんでしたが、本当は誰よりも真摯な人物であったことが伝わります。
座ることを拒否するイスはよく見ると公園によくあるコンクリート製の椅子に似てます。

oktak (3)

oktak (4)

入口からアトリエに行く途中にある応接間です。岡本太郎のフィギュアが精巧すぎます。お茶の間に登場する芸術家は後にも先にも岡本太郎だけではないでしょうか?脳内に「なんだこれは~!!」と「爆発だ!!」がリフレインする空間でした。

oktak (10)

2階では企画展の《明日の神話》と《太陽の塔》が3月15日まで開催されています。
こちらはクリスマスツリー「メリーポール」の1/8モデルです。今回新たに作成したものとのことです。このクリスマスツリーは1962年に池袋駅前に展示され、わずか1ヶ月半で姿を消したそうです。当時の写真が添えられていましたが、ウルトラマンに出てくる異次元の怪物のような、星新一のショートショートにちょいちょい登場する突然地上に現れた宇宙の物のような違和感です。そこがいい!!まさになんだこれは~!という衝撃です。

oktak (8)

最後に「豊穣の神話」です。「明日の神話」をオファーしたメキシコ実業家が追加でオファーした作品の下絵です。黄色い種のようなものを祝福するかのような描写はまさに「豊穣」です。この作品は高さ9メートル、幅60メートルの「べらぼうな」作品ですが、完成はしなかったそうです。

同じく国民的な人気がある草間彌生の作品は知性とか直感を授かったような気分になりますが、岡本太郎はパワーを授かった気分になります。自分に喝を入れたくなったらまた行きます。
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/1289-2ac833b5

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
絵画と東京近郊の寺社情報を発信します。
twitter @5dama2tonもよろしく!


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (272)
アメリカ (25)
イギリス (29)
イタリア (12)
ウクライナ (7)
オランダ (32)
オーストリア (11)
スイス (21)
スペイン (7)
ドイツ (11)
東欧 (10)
フランス (61)
ベルギー (31)
北欧 (10)
ロシア (5)
日本人画家 (221)
江戸以前 (5)
江戸 (23)
浮世絵 (44)
明治~昭和 (46)
現在美術 (33)
現代美術(洋画) (46)
現在美術(日本画) (24)
寺社巡り (444)
足立 (9)
荒川 (16)
板橋 (17)
江戸川 (1)
大田 (5)
葛飾 (7)
北 (27)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (7)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (15)
台東 (44)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (27)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (40)
港 (30)
目黒 (5)
東京多摩地域 (17)
神奈川 (14)
千葉 (42)
埼玉 (10)
その他地域 (9)
名所・旧跡 (69)
庭園・公園 (9)
建物 (20)
博物館 (19)
動物園・水族館 (21)