FC2ブログ

善福寺 港区元麻布

 都内で一番古い銀杏がある善福寺をお参りする機会がありました。

境内1
 
 善福寺は733年に開山した深大寺、628年に開山した浅草寺に次ぐ古刹で824年に開山しました。
 寺周辺の地名「麻布」はこのお寺の山号である「麻布山」が由来であり、杉並区にある「善福寺池」はこのお寺の御朱印地だったことが由来です。
 
 この山門は「勅使門」でもあります。このお寺の格式の高さを物語ります。
 ちなみにこのお寺は日本初のアメリカ公使館があった場所でもあります。右に写っている銀杏が今回の主役です。

境内2

 この銀杏は樹齢750年以上の古木です。この銀杏についてウィキピディアから引用します。
「親鸞がみずから植えたとされるイチョウの古木。伝承によると、親鸞のついた杖から生えてきたという。名の由来は、枝か下のほうに伸びさかさになっているように見えることからきており、国の天然記念物に指定されている」

銀杏1

 気根と呼ばれる垂れ下った枝の多さは古くから生えている証。御神木はパワーを授けるのは本当であることが分かります。

銀杏2

 東京大空襲でそれなりに焼けたそうですが、見事に復活。銀杏の生命力のすごさも御神木たるゆえんですね。

銀杏3

 このお寺は浄土真宗のお寺ですが、御朱印があります。 浄土真宗は基本的には御朱印がありません。
 しかし、「親鸞聖人御旧跡」の寺院は御朱印があるようです。ちなみに浅草にある東本願寺でも御朱印を頂くことができます。

 御朱印
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/166-525456cb

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (224)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (16)
スペイン (5)
ドイツ (9)
東欧 (7)
フランス (52)
ベルギー (27)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (173)
江戸以前 (1)
江戸 (19)
浮世絵 (40)
明治~昭和 (36)
現在美術 (22)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (16)
寺社巡り (342)
足立 (5)
荒川 (5)
板橋 (11)
江戸川 (1)
大田 (3)
葛飾 (4)
北 (15)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (6)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (23)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (37)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (27)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (36)
庭園・公園 (6)
建物 (12)
博物館 (6)
動物園・水族館 (12)