FC2ブログ

ウォルター・クレイン ホイットビー修道院

 今回紹介する作品は、ウォルター・クレインの「ホイットビー修道院」です。

ウオルター・クレイン ホイットピー修道院

 ウォルター・クレインはウィリアム・ウォリスと並び称される「アーツ&クラフト」の第一人者で絵本の挿絵が有名な画家ですが、このような風景画も描いています。 この作品は府中市立美術館で開催された「ターナーから印象派へ 光の中の自然」に展示されていました。
 
 廃墟はかつての人々の営みを想像したり、なにか宝物があるようなわくわく感、懐かしさを感じたりといろいろな想いが湧きたちます。このいろいろ湧き立つ想いを「廃墟萌え」というのでしょうか?
 ホイットビー修道院はイングランドで一番美しい廃墟といわれてるらしく、凛とした美しさがあります。この展覧会の目玉はターナーでしたが、この作品が一番美しかったです。
 廃墟の美しさを描いた作品として、このブログでは石黒賢一朗の「SHAFT TOWER(赤平)」を紹介しているのでよろしければどうぞ!(こちら
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/271-56c6fb3f

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (224)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (16)
スペイン (4)
ドイツ (9)
東欧 (7)
フランス (52)
ベルギー (28)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (169)
江戸 (19)
浮世絵 (38)
明治~昭和 (35)
現在美術 (22)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (16)
寺社巡り (336)
足立 (5)
荒川 (5)
板橋 (8)
江戸川 (1)
大田 (3)
葛飾 (4)
北 (15)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (6)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (23)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (35)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (26)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (35)
庭園・公園 (6)
建物 (11)
博物館 (6)
動物園・水族館 (12)