大円寺 目黒区下目黒

 昨日は三菱一号館美術館の「バーン=ジョーンズ展 装飾と象徴」を見に行きました。このことは次回紹介します。世間の耳目はフェルメールに集まっていますが、ひたすら美しい絵を見たい方はこちらの展覧会がいいと思います。
 さて、先々週、目黒不動尊をお参りしたあと、大円寺をお参りしました。
 
P1000748.jpg

 大円寺は、秘仏で国の重要文化財である清涼寺式釈迦如来像が有名です。毎年1月1日から7日、4月8日開帳されます。
 このほか、本堂とその右にある阿弥陀堂にある十一面観音様と阿弥陀如来様は窓越しにご尊顔を拝することができます。

P1000744.jpg

 しかし、このお寺は五百羅漢様で有名です。都内でも有数な急峻さをほこる行人坂の崖を背に多くの五百羅漢が並ぶ様は圧巻です。京都のあだしの念仏寺に匹敵します。

P1000745.jpg

 このお寺は1772年(明和9年)2月に発生した大火(明和の大火・行人坂火事)の火元となった寺です。ここいまでいう目黒区から足立区千住まで燃えたというので、その被害は想像を絶します。
 この大火の犠牲者の鎮魂のために彫られたのがこの五百羅漢様です。

P1000746.jpg

 五百羅漢様はユーモラスな感じが多いのですが、こちらの五百羅漢様はどこかもの哀しいです。

P6100088.jpg
 このお寺のご本尊様は都内では結構有名な秘仏ですが、御朱印は山の手七福神の大黒天様の御朱印のみ頂けるようです。(他の方々のブログを見ても大黒天様の御朱印のみなので。。。)

 山の手七福神は目黒不動尊、蟠竜寺、大円寺、妙円寺、瑞聖寺覚林寺を巡ります。東京の手のように横たわる大地の人差し指と薬指を超えるような道筋です。
 詳しくは過去記事を参照いただくとして、瑞聖寺の重厚な本堂、覚林寺の雄々しい扁額は一見の価値ありです。

 では1週間頑張りましょう!!

よろしければクリックをお願いします
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/273-dc0327e3

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (202)
アメリカ (16)
イギリス (25)
イタリア・スペイン (15)
オランダ (27)
スイス・ドイツ・オーストリア (27)
フランス (47)
ベルギー (31)
ロシア・その他西欧 (14)
日本人画家 (151)
江戸 (40)
明治~昭和 (47)
現代 (64)
寺社巡り (235)
江東 (14)
台東 (29)
中央 (14)
千代田 (14)
豊島 (18)
港 (18)
文京 (27)
足立・葛飾・江戸川 (3)
墨田・荒川 (8)
板橋・北・練馬 (14)
渋谷・新宿・中野 (14)
世田谷・杉並 (17)
目黒・品川・大田 (7)
東京多摩地域 (10)
神奈川・その他東日本 (18)
京都奈良・その他西日本 (10)
名所・旧跡 (25)