千住博 ウォーターホール

 残暑が厳しいので、今回は涼しげなパブリックアートを紹介します。
 それは、副都心線の新宿3丁目駅の高島屋寄りの改札口にある千住博の「ウォーターホール」です。

ウオーターフロー1

 先日、滝というより青空のような「ウォーターホール」を紹介しましたが、(こちら)世間一般?で考える「ウォーターホール」はこれだと思います。

ウオーターフロー2

 作品の左側の画像です。水しぶきが涼しげです。この日は前回紹介した「南瓜」がある西新宿から炎天下を歩いてたどり着いたので、とても涼しく感じました。ちなみに新宿3丁目駅は伊勢丹があり、伊勢丹側の改札はいつも混んでますが、高島屋寄りの改札は空いています。

ウオーターフロー3

 右側です。滝というより、天地創造、銀河といった言葉も思い浮かびます。「ウォーターホール」はいろいろな解釈ができるので、解釈について語り合うのも楽しそうです。
 パブリックアートは気軽に楽しめるので、来週も紹介します。ではよい週末を!!

軽井沢にある千住博の美術館の記事もあります。よろしければどうぞ!(こちら

よろしければクリックをお願いします
スポンサーサイト

Comment

[331]

こんにちは

前回の作品、背景が青で 空っぽかったせいか 
私には 雷とか 電気的な光に見えました
(この夏は雷多かったので・・・)
今回のは やっぱり 水しぶきに見えますね
背景の色が違うだけでも 印象って 結構変わるものですねv-353

それにしても こんな作品が駅で見れちゃうなんて いいですねー!
前回帰省したとき 副都心線、初めて乗ってみましたv-356
これは 途中下車する価値ありですね

[332] Re: タイトルなし

こんばんわ!
 そういわれてみれば前回のは「電気的な光」にも見えますね~
 さて、副都心線の新宿3丁目駅には山本容子のパブリックアートもあります。
西早稲田という駅には山口晃。都内の地下鉄はさりげなく有名は作家の作品が
展示されていることに最近気づきました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/297-7252c481

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (198)
アメリカ (15)
イギリス (25)
イタリア・スペイン (14)
オランダ (26)
スイス・ドイツ・オーストリア (27)
フランス (47)
ベルギー (30)
ロシア・その他西欧 (14)
日本人画家 (149)
江戸 (47)
明治~昭和 (37)
現代 (65)
寺社巡り (227)
江東 (14)
台東 (27)
中央 (10)
千代田 (14)
豊島 (18)
港 (18)
文京 (27)
足立・葛飾・江戸川 (3)
墨田・荒川 (8)
板橋・北・練馬 (14)
渋谷・新宿・中野 (12)
世田谷・杉並 (17)
目黒・品川・大田 (7)
東京多摩地域 (10)
神奈川・その他東日本 (18)
京都奈良・その他西日本 (10)
名所・旧跡 (21)