護国寺 天女が舞う寺

今回紹介する御朱印は、私の一番のお勧め、護国寺です。

                           護国寺

 このお寺の魅力は前回の妙法寺同様、貴重な文化財が無料で拝観できることです。
 山門をくぐると右手には富士塚があります。寺院に富士塚があるのは珍しいです。
 富士塚とは、富士山を模した築山に登り、富士山参拝を疑似体験する民間信仰で、渋谷区の鳩森八幡の富士塚が特に有名です。

富士塚 富士塚2

富士塚の脇にある階段を上ると本堂(観音堂)です。この階段はツツジの名所でもあります。
 不老門
本堂
                   
 観音堂は都内最大級の木造建築で、江戸時代(元禄)に建てられました。都内の寺社の多くは関東大震災・東京大空襲で焼けおち、大正時代以前の木造建築物が残っていることは珍しいです。大災害等を生き抜いたこのお堂自体がパワースポットといえます。

 観音堂に入ったらまずは天井絵を見ましょう。中央に龍。左右に4人の天女が描かれています。
 京都・鎌倉のお寺も好きですが、天女に関して言えば、護国寺が一番です。
 次に注目は原田直次郎「騎龍観音」(複製:本物は国立近代美術館にある)
                            騎龍観音 原田直次郎
 この画家は日本人による西洋画の草分け。観音様が龍とともに現れ、慈雨で人々に恵みをもたらす様を描いたものです。西洋画における宗教画を日本に置き換えた意欲作で重要文化財に指定されています。(画像はクリックすると拡大します)
  
 お寺といえば仏像。ご本尊は「如意輪観音」で毎月18日に公開される秘仏です。このお寺の「如意輪観音像」は一番きれいです。宝具がきれいなので、仏像そのものが光輝いて見えることもあって神々しいからです。お姿は護国寺のHPでも見れます。なお、内陣正面にお前立(秘仏のレプリカ)が掲げられています。こちらは全身金色。
 
 他にも、内陣裏の弁財天像、ひな壇にならんだ三十三身仏(観音様の分身)も見ごたえがあります。残念ながら現在は震災対応なのか、不届きな輩が増えたからか、真近で拝観できないので内陣正面からオペラグラスで拝観です。

 過去、東京を襲った災難を潜り抜け、観音様がいらっしゃる護国寺は、京都・鎌倉に匹敵するパワーのあるお寺といえるので、ツツジの季節には是非行ってみてください。

 ちなみに桜の季節はこんな感じです。
多宝塔2 本堂
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/38-1c0da23d

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (202)
アメリカ (16)
イギリス (25)
イタリア・スペイン (15)
オランダ (27)
スイス・ドイツ・オーストリア (27)
フランス (47)
ベルギー (31)
ロシア・その他西欧 (14)
日本人画家 (149)
江戸 (47)
明治~昭和 (37)
現代 (65)
寺社巡り (232)
江東 (14)
台東 (29)
中央 (11)
千代田 (14)
豊島 (18)
港 (18)
文京 (27)
足立・葛飾・江戸川 (3)
墨田・荒川 (8)
板橋・北・練馬 (14)
渋谷・新宿・中野 (14)
世田谷・杉並 (17)
目黒・品川・大田 (7)
東京多摩地域 (10)
神奈川・その他東日本 (18)
京都奈良・その他西日本 (10)
名所・旧跡 (23)