京都の御朱印

 土日は天候不良と所用で寺社巡りはできなかったので、御朱印収集の王道、京都の寺社の御朱印を紹介します。

 私の好きな作家は森見登美彦です。この方の京都を舞台にした現実とファンタジーが入り乱れた小説は何回読んでも楽しいです。主人公の駄目っぷりは共感できます。そこで今回紹介する御朱印はこの方の小説に頻繁に登場する寺社のものを紹介します。

P1010522.jpg

 下賀茂神社の御朱印です。「四畳半神話体系」の主人公が住むアパートはこの神社の近くという設定です。7月にアニメが放送される「有頂天家族」の主人公は糺の杜に住んでいます。
 この御朱印は右上の葵が特徴的。糺の杜の青さのようです。ちなみに千代田区にある日枝神社の御朱印も葵がおされています(こちら

P1010521.jpg

 京都大学の近くにあるこの神社はGWでも空いており、糺の杜とは違った雰囲気の杜の中に鎮座しています。
 さまざまな小説で合格祈願すれば落ち、恋愛成就を祈願すればふられると散々な描かれようです。。。。万城目学の「賀茂川ホルモー」にも登場します。

六道珍王寺

 最後に六道珍皇寺です。「有頂天家族」の主人公の兄はこのお寺の地獄に通じるといわれている井戸に住んでいる設定です。
 8月の「六道まいり」の期間にのみ授与される紺紙金泥の御朱印ですが、GWの春の特別公開時にも頂けます。
 都内にある閻魔大王を祀ったお寺も紹介していますが、このお寺がいわば本家本元。妖しさからして違います。

 GWに京都に行かれる方も多いと思いますが、作家または画家ゆかりの寺社巡りは作品世界に浸れて楽しいのでお勧めです。
 このブログでは伊藤若冲をテーマにしたお寺巡りの記事もあるのでよろしければどうぞ!!(こちら)  
スポンサーサイト

Comment

[408]

紺紙金泥の御朱印とはかなり珍しい感じですねえ。欲しくなってしまいましたが、クソ暑い時期もGW期間中も、京都に行く用事がありません。(:_;)

[409] Re: タイトルなし

 AzTakさんこんばんわ!

 この御朱印は自慢の一品です。六道珍皇寺はGWでも観光客があふれているわけではなく落ち着いてます。
ちなみに私も子供が4カ月、京都へ連れて行くにはまだまだ先で用事がないです。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/381-8756d572

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (202)
アメリカ (16)
イギリス (25)
イタリア・スペイン (15)
オランダ (27)
スイス・ドイツ・オーストリア (27)
フランス (47)
ベルギー (31)
ロシア・その他西欧 (14)
日本人画家 (150)
江戸 (48)
明治~昭和 (37)
現代 (65)
寺社巡り (232)
江東 (14)
台東 (29)
中央 (11)
千代田 (14)
豊島 (18)
港 (18)
文京 (27)
足立・葛飾・江戸川 (3)
墨田・荒川 (8)
板橋・北・練馬 (14)
渋谷・新宿・中野 (14)
世田谷・杉並 (17)
目黒・品川・大田 (7)
東京多摩地域 (10)
神奈川・その他東日本 (18)
京都奈良・その他西日本 (10)
名所・旧跡 (23)