たちどころに破けた異物 松井冬子

 この作品を見ていると幸せ~なんという内容のブログですが、現実はとても厳しく、毎日が憎しみ、哀しみといった負の感情にされされています。そんな世知辛さを救てくれるのが絵画ですが、現実を直視し、それを乗り越える力を与えるのも絵画です。
 そこで今回は松井冬子の「たちどころに破けた異物」です。

たちどころに破けた異物

 この作品は佐藤美術館が所蔵しています。
 どんな美しいものでもほったらかすと汚れます。心もほったらかすと負の感情で汚れるので洗う必要があります。そんなときはいろいろな手段で現実から逃れますが、残酷な現実は容赦なく負の感情を積もらせます。しかしいつかは積もった負の感情=異物は破け、そして再生=幸せにつながるはずです。いや、そう思わなければ生きていけません。  

 凄惨な画風が受けている画家は多々いますが、多くは単なる暴力的・加虐的な気持ちを奮い立たせ、悪趣味と言いたくなることもありますが、松井冬子氏の作品は美しくも残酷なこの世界を直視し、これを乗り越えようとする気持ちが湧いてきます。それにしても、松井冬子氏が描く花は美しい、、、、 同学年の画家ですが、私は中学の時イケてないグループだったので、同じクラスにいたら口きくことはなく、話しかけられたらビビって逃げちゃうかもしれないです。。。。。

松井冬子氏を紹介した過去記事はこちらです。
「この疾患を治癒するために破壊する」(こちら
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/382-e651ff32

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (202)
アメリカ (16)
イギリス (25)
イタリア・スペイン (15)
オランダ (27)
スイス・ドイツ・オーストリア (27)
フランス (47)
ベルギー (31)
ロシア・その他西欧 (14)
日本人画家 (149)
江戸 (47)
明治~昭和 (37)
現代 (65)
寺社巡り (232)
江東 (14)
台東 (29)
中央 (11)
千代田 (14)
豊島 (18)
港 (18)
文京 (27)
足立・葛飾・江戸川 (3)
墨田・荒川 (8)
板橋・北・練馬 (14)
渋谷・新宿・中野 (14)
世田谷・杉並 (17)
目黒・品川・大田 (7)
東京多摩地域 (10)
神奈川・その他東日本 (18)
京都奈良・その他西日本 (10)
名所・旧跡 (23)