FC2ブログ

フェルメール 真珠の首飾りの少女

 10月24日に上野の森美術館で開催中のフェルメールの展覧会に行き、過去に見た作品との再会を楽しみました。
 「牛乳を注ぐ女」は3回目のご対面です。この作品とはとても縁があるようですが、今回紹介する作品は最も再会して嬉しかった「真珠の首飾りの少女」です。

004.jpg

 超有名な「真珠の耳飾りの少女」が来日した同時期にこの作品も来日しました。
 都立美術館の「真珠の耳飾りの少女」は並ぶこと1時間だったのに対し、国立西洋美術館に展示さていたこの作品は並ばずに見ることができました。

 日常の風景を描いた作品は数多くあれど、その最高峰はフェルメール。
 おしゃれは洋の東西を問わず少女の日常です。この作品のよいところはおしゃれにいそしむ少女の楽しげな、うきうきな雰囲気が伝わってくるところです。私が選ぶ見ていて心地よいフェルメール作品はこれです。

 モネ、ルノアールも日本人が大好きな画家ですが、全作品を見ることは、作品数が多いこともあって不可能かもしれませんが、フェルメールは作品数が少ないので生涯をかければ全作品をみることが可能かもしれないです。いまのところ約半分は見れたかもしれません。毎年来日しているといっても過言ではないフェルメール。来年は何が来日するか楽しみです。

牛乳を注ぐ女」もどうぞ!!
真珠の耳飾りの少女」もどうぞ!!
スポンサーサイト

Comment

[729]

 今、トレイシーシュヴァリエの、同名の小説を読んでいます。読み終えて、展覧会に行こうと考えています。楽しみです。

[730] Re: タイトルなし

感動人様、こんばんわ。コメントありがとうございます!
フェルメール本人とモデルたちのことは記録がないからいろいろ想像が
ふくらみますね。
展覧会で作品との素敵な出会いを!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/395-a4a573a3

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (214)
アメリカ (15)
イギリス (28)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (6)
スイス (17)
スペイン (4)
ドイツ (6)
東欧 (6)
フランス (50)
ベルギー (27)
北欧 (6)
ロシア (9)
日本人画家 (157)
江戸 (18)
浮世絵 (35)
明治~昭和 (37)
現在美術 (15)
現代美術(洋画) (37)
現在美術(日本画) (15)
寺社巡り (280)
足立 (1)
荒川 (3)
板橋 (4)
江戸川 (1)
大田 (2)
葛飾 (4)
北 (9)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (3)
新宿 (9)
杉並 (9)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (33)
中央 (14)
千代田 (17)
豊島 (20)
中野 (1)
練馬 (8)
文京 (33)
港 (22)
目黒 (3)
東京多摩地域 (11)
神奈川 (11)
千葉 (15)
埼玉 (4)
その他地域 (2)
名所・旧跡 (24)
庭園・公園 (5)
建物 (6)
博物館 (6)
動物園・水族館 (7)