天明屋尚 RX78

 夏休みということで図書館や本屋で夏の読書感想文にお薦めの本を紹介するコーナーをよく見かけます。
 夏は物語を読む機会が多いはずということと、このブログの訪問履歴を見ると、読書好きの方のブログが目立つことから、今週と来週のテーマは「物語」です。

 第1弾は我ら男子の心をとらえて離さない物語である「ガンダム」をモチーフにした天明屋尚の「RX78」です。

rx78.jpg

 日本画といえばわびさびとか花鳥風月とか優美なイメージが多いですが、浮世絵とか戦国時代の甲冑を見ると派手で傾いた反骨精神あふれるものも多いです。そんな日本美術の伝統を現在風にアレンジしたことで有名な天明屋尚がガンダムを描くとなんとも強そうです。

 さて、子供の頃、アムロかシャーがかっこいい思ってましたが、サラリーマン生活に染まった今はブライトかランバラルに魅かれます。なぜなら理想の上司といえるからです。特にランバラルの「わしの出世は部下達の生活の安定につながる」というセリフはしびれます。

 このブログとよその絵画を紹介するブログと比較して目立つキーワードは「萌え」ですが、、、私も男子のはしくれ。たまにはマッチョに「燃え」な作品を紹介しようと思いました。そこでガンダムの主題歌は「燃え上がれ~」だ!ということで選びました。「ネオ千手観音」という作品も紹介しているのでこちらもどうぞ!あと、ヤンキー魂炸裂な「神風」もお薦めです。(こちら
 また、このブログで紹介しているアニメをモチーフにした作品として石黒賢一郎の「真○○・マ○・イ○○○○○○」(こちら)と「CH-ED02」(こちら)、山本貴大氏の「Light Music!」(こちら)を紹介しています。
スポンサーサイト

Comment

[471]

ガ・ガンダムが~!!

このようなとらえ方もあるんですね。

ランバ・ラルもいいですが、私はドズル・ザビのような不器用な男がいいですねぇ。

[472] Re: タイトルなし

 こんばんわ! 
 ドズル・ザビも部下思いだから好きなキャラクターです。
さて、昔の戦闘機は勇ましい塗装(例:シャークマウス)を施すことが多かったので、
ガンダムが実在の兵器だったら案外このような塗装かもしれないです。
 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/420-1bc81255

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (202)
アメリカ (16)
イギリス (25)
イタリア・スペイン (15)
オランダ (27)
スイス・ドイツ・オーストリア (27)
フランス (47)
ベルギー (31)
ロシア・その他西欧 (14)
日本人画家 (149)
江戸 (47)
明治~昭和 (37)
現代 (65)
寺社巡り (232)
江東 (14)
台東 (29)
中央 (11)
千代田 (14)
豊島 (18)
港 (18)
文京 (27)
足立・葛飾・江戸川 (3)
墨田・荒川 (8)
板橋・北・練馬 (14)
渋谷・新宿・中野 (14)
世田谷・杉並 (17)
目黒・品川・大田 (7)
東京多摩地域 (10)
神奈川・その他東日本 (18)
京都奈良・その他西日本 (10)
名所・旧跡 (23)