ルオー 聖顔

 先週に引き続き、パナソニック汐留ミュージアムで開催中の「モローとルオー —聖なるものの継承と変容—」で見たお薦めの作品を紹介します。
 先週はモローだったので、今回はルオーです。色彩を幾重にも重ねる画風を確立するまでの軌跡を知ることができる充実の展示ですが、一番のお薦めは「聖顔」です。

聖顔

 イエス様のお顔が赤いのは、茨の冠から滴る血とのことです。この作品を見て誰のせいでこういうことになったのか?と問われたような気分になりました。
 具体的に言うと自分のへまを上司が必死に穴埋めしてる様を見ているような、自分の罪を他人が贖うのを見てつよく内省を促された気分です。

 キリスト教の教えでは神の前でそれまでの自分の罪を認め、反省ことを重視されているそうです。異教徒の私ですが、ルオーが最高の宗教画家といわれる理由がとてもよくわかりました。

 さて、年下のやることは常に間違っており、とにかく俺のいうことを聞けという年長者が多いなか、モローは生徒の才能をうまく引き出したそうです。私もそうありたいと思いました。この展覧会は内省を促され、よき年長者とはと何か?と作品云々というより生き方についていろいろ考えさせられました。

よろしけばクリックをお願いします
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/435-85a81090

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (202)
アメリカ (16)
イギリス (25)
イタリア・スペイン (15)
オランダ (27)
スイス・ドイツ・オーストリア (27)
フランス (47)
ベルギー (31)
ロシア・その他西欧 (14)
日本人画家 (149)
江戸 (47)
明治~昭和 (37)
現代 (65)
寺社巡り (232)
江東 (14)
台東 (29)
中央 (11)
千代田 (14)
豊島 (18)
港 (18)
文京 (27)
足立・葛飾・江戸川 (3)
墨田・荒川 (8)
板橋・北・練馬 (14)
渋谷・新宿・中野 (14)
世田谷・杉並 (17)
目黒・品川・大田 (7)
東京多摩地域 (10)
神奈川・その他東日本 (18)
京都奈良・その他西日本 (10)
名所・旧跡 (23)