善光寺と岩松院

 2015年に北陸新幹線が開業され、長野新幹線の名称も変わるそうですが、東海道・山陽新幹線のように長野・北陸新幹線にしたほうがシンプルだと思います。北陸新幹線(長野経由)って言いづらいです。

 さて、秋の行楽シーズンになりました。長野は東京からだと長野新幹線で手軽にいけます。そこで今回紹介するのは長野市の善光寺と小布施にある岩松院です。

P1010665.jpg

 御朱印収集のバイブル「東国墨朱漫遊」によると、善光寺には各お堂の御朱印が10種類あります。
 この御朱印は本堂再建300周年記念の有難い一品。御朱印は護符でもあります。メモリアルイヤーの御朱印はめった授与されないから有難さも倍増な気分です。
 善光寺といえば胎内めぐりができます。暗闇の中を進むので蛍光塗料を塗った時計をしていると当然目立ちます。善光寺には2回お参りしましたが、2回とも「なんか光ってる~」といわれ腕を掴まれました。

TS3V0002.jpg

 岩松院は長野電鉄の特急(なんとロマンスカー!!)に乗って22分の小布施にあります。
 小布施は葛飾北斎ゆかりの地で北斎の美術館もありますが、このお寺には葛飾北斎晩年の傑作、「八方睨み鳳凰図」という天井絵があります。小布施は美術館が複数あり秋は名物の栗がおいしいです。
 
 善光寺と岩松院は都内からだと新幹線を使えば日帰りできますが、小布施の先にある渋温泉に一泊することをお薦めします。まず、長野電鉄はたわわに実ったリンゴ畑の中を走る電車なので車窓がすばらしく、渋温泉は外湯めぐりでいろいろな風情の温泉が楽しめるからです。ではよい1週間を!!

小布施にある美術館が所蔵する葛飾北斎の「富士超龍」の記事です(こちら)
増上寺の「法然上人800年御忌法要」の御朱印です。こちらも有難い一品です(こちら
 
 
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/437-f53ef907

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (202)
アメリカ (16)
イギリス (25)
イタリア・スペイン (15)
オランダ (27)
スイス・ドイツ・オーストリア (27)
フランス (47)
ベルギー (31)
ロシア・その他西欧 (14)
日本人画家 (150)
江戸 (48)
明治~昭和 (37)
現代 (65)
寺社巡り (232)
江東 (14)
台東 (29)
中央 (11)
千代田 (14)
豊島 (18)
港 (18)
文京 (27)
足立・葛飾・江戸川 (3)
墨田・荒川 (8)
板橋・北・練馬 (14)
渋谷・新宿・中野 (14)
世田谷・杉並 (17)
目黒・品川・大田 (7)
東京多摩地域 (10)
神奈川・その他東日本 (18)
京都奈良・その他西日本 (10)
名所・旧跡 (23)