FC2ブログ

アンドリューワイエス 三日月

 土曜日は大雪のため一日中家にいました。マンションの通路は北側なので雪がかなり吹き付けられていたのでドアを開けると雪でちょっと開きにくいほどでした。そこで今回紹介する作品はアンドリューワイエスの「三日月」です。

2014年02月10日21時50分05秒0001

 凍てつくよな寒さと静寂が印象的な作品です。土曜日の日没はこの作品のようなセピアがかったように見えました。おそらく建物から漏れる光と雪の大気の白さが混ざったからでしょう。
 
 アンドリューワイエスといえば「孤高」という言葉で語られることが多いですが、この作品では凍てつく夜の中、気高くそびえているのが印象的で、カスパー・ダーヴィト・フリードリヒの「朝日のあたる村の風景(孤独な樹)」の冬の夜版といった感じです(この作品はこちら

 さて、絵画は心を和ませますが、励ますものでもあります。雪の日にちなんだ作品として紹介してつもりでしたが、じっくり見ている内に、厳しいことがあっても耐えろと語っているような気がしてきました。
 このブログでは「火打石」、「そよ風」も紹介しています。よろしければどうぞ!!

スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/477-be6575ac

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (224)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (16)
スペイン (4)
ドイツ (9)
東欧 (7)
フランス (52)
ベルギー (28)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (169)
江戸 (19)
浮世絵 (38)
明治~昭和 (35)
現在美術 (22)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (16)
寺社巡り (335)
足立 (5)
荒川 (5)
板橋 (8)
江戸川 (1)
大田 (3)
葛飾 (4)
北 (14)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (6)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (23)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (35)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (26)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (35)
庭園・公園 (6)
建物 (11)
博物館 (6)
動物園・水族館 (12)