FC2ブログ

漫画家による仏の世界展

 5月4日は三鷹市美術ギャラリーで開催のマリ―・ローランサンの展覧会に行き、周辺の寺社もお参りしました。これらのことは順次紹介します。

 さて、5月3日に「漫画家による仏の世界展」に行きました。各漫画家の作風に応じたさまざまな仏様を見ることができます。
 小島功の色っぽい弁財天とちばてつやの優しいおねえさんな弁財天と見比べてみるのよいです。本宮ひろ志の
描く薬師如来と12神将は、、、総長と親衛隊という感じでした。寺沢武一の仏画もコブラの世界観そのものでかっこいいです。

 お薦めの作品は甲乙つけがたいですが、一番良かったのはさいとう・たかをの作品です。
 
2014年05月03日18時56分12秒0001

 いうまでもなく、ゴルゴ13がモデルです。
 12神将は狙った獲物を確実に仕留める鋭い眼光とニヒルなお姿をしているので、「護留護天」という神将がいらっしゃると思えるようです。(後ろに立ったら仏敵であろうとなかろうと蹴られそう。。。。)悪さをすると射抜かれそうな気分になる作品でした。

 この充実した展覧会の会期は13日までです。お早めにどうぞ!!では明日から気分一新できばりましょう!

漫画家が一堂に会した作品として「小学館の落書き」の記事もどうぞ
現在風の仏画といえば天明屋尚の「ネオ千手観音」です。(こちら
  
 
スポンサーサイト



Comment

[570]

す、すげ~!ゴルゴ13だ!
さすがに十二神将だとライフル銃ではないんですね。狙われた仏敵は間違いなくやられちゃいますね。

[571] Re: タイトルなし

この展覧会の人気作品はこのゴルゴ13だそうです。
やはりキャラクターがあってるからと思います。

[572]

なかなか凄い迫力ですね。

後ろに立ったら蹴られるだけではすまなさそう。

[573] Re: タイトルなし

この作品はさいとう先生の生原稿。
迫力もコミックの倍でした。
踏まれている邪鬼は蹴られた挙げくに
取り押さえられた人にしか見えないです。

[574] 観たかった。

わぁ、楽しそうな展覧会ですね。
ゴルゴ13の神将、すごい!
寺沢さんの仏画も興味あります。

この展覧会、東寺でも開催されていたのですね。
見逃してしまいました。
残念!

[575] Re: 観たかった。

作風に応じて、かわいい作品、マッチョな作品、ユーモラスな作品と楽しかったです。
寺沢先生の作品はセクシィな阿修羅の前を横切るコブラが描かれてました。
次回の開催地はわかりませんが、案外、関西でまた開催されるかもしれないですね。

[576]

展覧会行ってきました。
よかったですよ~。
貴記事をリンクさせていただきました。
ありがとうございました。

[577] Re: タイトルなし

行かれましたか!
リンクも貼っていただきありがとうございます。
記事には書かなかったですが、毎週モーニング読んでる
からクッキングパパの仏画は印象ありましたよ。
植山先生のフリテン君とかコボちゃんみたいな仏画も
よかったです〜

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/501-115858c9

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (224)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (16)
スペイン (4)
ドイツ (9)
東欧 (7)
フランス (52)
ベルギー (28)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (169)
江戸 (19)
浮世絵 (38)
明治~昭和 (35)
現在美術 (22)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (16)
寺社巡り (335)
足立 (5)
荒川 (5)
板橋 (8)
江戸川 (1)
大田 (3)
葛飾 (4)
北 (14)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (6)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (23)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (35)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (26)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (35)
庭園・公園 (6)
建物 (11)
博物館 (6)
動物園・水族館 (12)