モネ 睡蓮の庭

緑が眩しい季節なので、今日紹介する作品はモネの睡蓮の庭です。

睡蓮の庭

 モネはアトリエの庭に太鼓橋を架け、その風景を描きました。これはナショナルギャラリーが所蔵している作品です。この作品はいろいろあるスイレンの中では緑が眩しく、絵からマイナスイオンが出ているような爽やかさがあります。 
 さて、モネは歌川広重の「亀戸天神境内」を見て庭に太鼓橋を作ったそうです。
太鼓橋1  太鼓橋2

 左の一段目は「女橋」で、右が「男橋」の鳥居か見て右側の景色です。この右側の画像が浮世絵の風景にやや似ているので、この風景を見て歌川広重が「亀戸天神境内」を描き、モネの傑作が生まれたと思うと感慨深いです。
 美術館で絵を見るのいいですが、名作が描かれた場所、ゆかりの場所に行くのもよいです。しかしモネが好きと言え、フランスへ気軽に行くことはなかなかできないことなので、モネの作品世界をバーチャルしたい方は、亀戸天神に行くことをお勧めします。

このブログでは次の作品も紹介しています。
窓に立つカミーユ・モネ
戸外の人物習作(右向きの日傘の女)
「チャ―リング・クロス橋」
「サン・ラザール駅」
「ヴェトゥイユの画家の庭」 
スポンサーサイト

Comment

[580] わー嬉しいです

私の大好きな亀戸天神を、こんなストーリーとして
紹介されるなんて、すごいなあと感じつつ、嬉しくもありました。
あの橋が亀戸天神のポイントなんだなあって、
つくづく感じる今日この頃でして、
世界に通じる美なんでしょうね。
おばんです、だまけんさん、またお邪魔します。

[581] Re: わー嬉しいです

おはようございます!
褒めていただいて恐縮です〜
あの太鼓橋は境内を一望できるようにできて
ます。だから他の神社より境内が広く感じます。
近所の香取神社は行ったことないので、興味が
あります。ではまた!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/505-1591670c

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (198)
アメリカ (15)
イギリス (25)
イタリア・スペイン (14)
オランダ (26)
スイス・ドイツ・オーストリア (27)
フランス (47)
ベルギー (30)
ロシア・その他西欧 (14)
日本人画家 (149)
江戸 (47)
明治~昭和 (37)
現代 (65)
寺社巡り (227)
江東 (14)
台東 (27)
中央 (10)
千代田 (14)
豊島 (18)
港 (18)
文京 (27)
足立・葛飾・江戸川 (3)
墨田・荒川 (8)
板橋・北・練馬 (14)
渋谷・新宿・中野 (12)
世田谷・杉並 (17)
目黒・品川・大田 (7)
東京多摩地域 (10)
神奈川・その他東日本 (18)
京都奈良・その他西日本 (10)
名所・旧跡 (21)