FC2ブログ

ミレー 晩鐘

 彼岸花が咲き秋が到来しました。この花の正確な開花は毎年びっくりです。
 さて、先週から「オルセー美術館展 印象派の誕生—描くことの自由— 」に展示されている作品の中で感動した作品を紹介していますが、一番感動したのはミレーの「晩鐘」です。

2014年08月29日15時55分10秒0005

 この作品に感動した理由は唯一つ。今日も一日無事に過ごせた安堵感を感じるからです。
 19世紀の農民を描いた作品は政治的な雰囲気が説教くさいですが、ミレーはそのようなことがなく地に足がついた安心感があります。
 
 五穀豊穣への感謝があふれる秋が到来しましたが、この作品は大地への恵への感謝も伝わるのでこの季節に観賞するのにふさわしくもあります。

 府中市立美術館でもミレーの展覧会が始まりましたが、この展覧会も良いですが、ミレーといえばバルビゾン派。バルビゾン派のコレクションで有名な八王子にある村内美術館とセットで見るとなお良しです。
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/555-f196310f

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (224)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (16)
スペイン (4)
ドイツ (9)
東欧 (7)
フランス (52)
ベルギー (28)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (169)
江戸 (19)
浮世絵 (38)
明治~昭和 (35)
現在美術 (22)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (16)
寺社巡り (336)
足立 (5)
荒川 (5)
板橋 (8)
江戸川 (1)
大田 (3)
葛飾 (4)
北 (15)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (6)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (23)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (35)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (26)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (35)
庭園・公園 (6)
建物 (11)
博物館 (6)
動物園・水族館 (12)