穴八幡宮の一陽来復守

 冬至なので今回紹介する神社は穴八幡宮です。この記事は2012年1月の記事を再編集しています。
 冬至すなわち「一陽来複」。 「一陽来複」は「冬が終わり春が来ること。新年が来ること。また、悪いことが続いた後で幸運に向かうこと」で、穴八幡宮では「一陽来復守」を冬至から節分の間のみ授与しています。

境内1

 黒を基調とした本殿が厳かな雰囲気を与えています。この本殿の両脇に御神木がありますが、この日はまだ初詣の時期なので境内には下の画像のように屋台が並び構図的に御神木を写すことは難しかったです。

境内2

 この神社は赤く華やかな楼門と黒く厳かな本殿の対比が美しい神社です。上の画像は本殿から楼門を写しました。アーケードのような屋台で売っているものは縁起ものとか暦とかが多く、懐かしくも妖しく、宮崎アニメに迷い込んだような雰囲気でした。
 ちなみに楼門はなぜかピンボケだったので載せることができませんでした。

お守り  TS3V0015.jpg
 
 左が「一陽来復守」です。このお守りを頂いた年に昇進し、家内は妊娠しました。今でも私の大切なお守りです。 右が御朱印です。私が頂いた御朱印の中で美しいだけでなく、メッセージが胸に響く御朱印です。是非是非お参りください!!
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/584-30b49cc5

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (202)
アメリカ (16)
イギリス (25)
イタリア・スペイン (15)
オランダ (27)
スイス・ドイツ・オーストリア (27)
フランス (47)
ベルギー (31)
ロシア・その他西欧 (14)
日本人画家 (151)
江戸 (40)
明治~昭和 (47)
現代 (64)
寺社巡り (235)
江東 (14)
台東 (29)
中央 (14)
千代田 (14)
豊島 (18)
港 (18)
文京 (27)
足立・葛飾・江戸川 (3)
墨田・荒川 (8)
板橋・北・練馬 (14)
渋谷・新宿・中野 (14)
世田谷・杉並 (17)
目黒・品川・大田 (7)
東京多摩地域 (10)
神奈川・その他東日本 (18)
京都奈良・その他西日本 (10)
名所・旧跡 (25)