FC2ブログ

日本橋寺社巡りその4 小網町と人形町の寺社

 日本橋寺社巡りの第4弾です。前回紹介した神社からみて対岸にあるのが日本橋小網町にある小網神社です。
 年末のあいさつ帰りに撮影しました。この神社は室町時代に創建されました。

P1020044.jpg

 ビルの谷間にある神社ですが、社殿は総ヒノキ造り、神楽殿もあります。神楽殿は六角形の屋根をした珍しい様式です。

P1020048.jpg

 神社を称えるのにふさわしい言葉かどうかはともかくとして、ドールハウスのようなかわいらしさの神社です。そして彫刻の立派さに注目です。

P1020047.jpg

 特に正面にある龍、鳳凰、獅子の彫刻は今なお発展を続ける日本橋のような勢いがあります。この神社の魅力は以前から聞いたことがありお参りしたい神社の一つでした。仕事の合間だったので御朱印はあきらめましたが次回は頂きます。なお、この神社は改装中とのこです。日本橋は都内でも再開発が盛んですが、その流れでしょうか?

次に紹介する寺社は、日本橋人形町にある大観音寺(「おおかんのんじ」と読みます)です。秘仏である鉄造観世音菩薩の御首像は毎月17日に御開帳されます。

大観音1

 このお寺はご覧の通り、こじんまりとしたお寺です。周辺は日本橋でも下町情緒を残す人形町。有名な甘酒横町も近くにあります。境内には韋駄天様の祠があり、ランナーの方々に人気があるそうです。

大観音2

 本堂の奥に、鉄造観世音菩薩の御首像がいっらっしゃいます。
 御首像はとても大きく、高さ約170cm、面幅54cmもあり、奈良や鎌倉の大仏様のお顔が目の前にある感じです。
 もとは、北条政子が鎌倉に建立し、正嘉2年(1258)の大火で焼失した新清水寺(鶴岡八幡宮の別当寺)の本尊の頭部とされています。長らく行方不明でしたが、江戸時代に鎌倉で掘り出された、明治初年、神仏分離に際して遺棄されようとしたところ、人形町在住の篤志家がこの地に移し現在に至っています。
 
 仏像は青銅製が多いですが、関東地方では鉄で鋳造した仏像が多く作られたそうです。この大仏様は京都ではみられない様式といえます。

 P1000181.jpg

 御朱印です。「観音」の文字のバランスが美しく、17日にお参りすると「鉄造観世音御縁日」という印が押されます。
 次回は人形町界隈の神社を紹介します。
 
スポンサーサイト



Comment

[662]

大都会ではお寺も神社も土地が大変で狭っ苦しそうですね。しばらく走ったことはありませんが、韋駄天の祠が気になります。

[663] Re: タイトルなし

こんばんわ!
都心の寺社は維新、震災、戦災でどうしても狭いです。
さて、韋駄天の祠があるお寺は先月22日東京マラソン
があったので、参拝者が多かったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/614-807c01ac

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (224)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (16)
スペイン (5)
ドイツ (9)
東欧 (7)
フランス (52)
ベルギー (27)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (173)
江戸以前 (1)
江戸 (19)
浮世絵 (40)
明治~昭和 (36)
現在美術 (22)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (16)
寺社巡り (342)
足立 (5)
荒川 (5)
板橋 (11)
江戸川 (1)
大田 (3)
葛飾 (4)
北 (15)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (6)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (23)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (37)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (27)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (36)
庭園・公園 (6)
建物 (12)
博物館 (6)
動物園・水族館 (12)