FC2ブログ

神田明神 千代田区外神田

 2月12日は午後半休でしたが、時間が空いたので神田明神をお参りしました。
 
P1020082.jpg

 東京の守り神でもある神田明神は明治時代に「不敬」であるとの理由で「神田神社」となりましたが、東京で明神様といえば神田明神です。私が考える楼門が煌びやかな神社は根津、金王八幡ですが、東京の守り神である神田明神が筆頭だと思ってます。
 
P1020083.jpg

 今回数ある寺社の中で神田明神をお参りした理由はこのかわいらしい神馬を見たかったからです。都内の神社で神馬がいらっしゃる神社は神田明神だけかもしれないです。

P1020093.jpg

 戦前からある鉄筋コンクリート造りですが、漆が塗られているのでそのように見えません。守り神である平将門公の甲冑姿はこの社殿のように煌びやかで勇壮だったに違いないです。

P1020092.jpg P1020086.jpg

 狛犬様のスマートで精悍な様はいつ見てもいいです。俊敏な動きで魔を倒しそうです。

P1020097.jpg

 神田明神の見どころは他にもありますが、私が推すのは夜間です。この神社は夜間も拝観は可能です。ただしお守りの授与と御朱印はさすがにないです。
P1020100.jpg
 
 夜間といっても撮影時刻は黄昏時です。この時間帯は昼から夜にかけて徐々に暗くなるにつれた社殿の印象が変わった行くのでお薦めです。
 社殿は昼は煌びやかです、夜は妖艶です。むしろ夜の方が朱が映える気がします。

P1010040.jpg

 御朱印です。神田神社となっていますが、神田明神と書かれている御朱印を見たことがあるようです。余談ですが、秋葉原が神域ということもあり(楼門の画像から見て右は秋葉原)IT守というお守りが有名です。ウィルス感染しないらしいです。平将門公が守るPCに浸入したら、祟りという攻性防壁が走りそうです。ではまた!!
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://5dama2.blog96.fc2.com/tb.php/620-bde487ac

«  | HOME |  »

プロフィール

だまけん

Author:だまけん
当ブログへようこそ!
当ブログではお勧めのアート、御朱印の情報を発信します。


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック


検索フォーム


カテゴリ

未分類 (0)
外国人画家 (225)
アメリカ (17)
イギリス (27)
イタリア (12)
オランダ (28)
オーストリア (7)
スイス (16)
スペイン (5)
ドイツ (9)
東欧 (7)
フランス (52)
ベルギー (28)
北欧 (7)
ロシア (10)
日本人画家 (173)
江戸以前 (1)
江戸 (19)
浮世絵 (40)
明治~昭和 (36)
現在美術 (22)
現代美術(洋画) (39)
現在美術(日本画) (16)
寺社巡り (344)
足立 (5)
荒川 (5)
板橋 (11)
江戸川 (1)
大田 (3)
葛飾 (4)
北 (15)
江東 (16)
渋谷 (12)
品川 (6)
新宿 (11)
杉並 (11)
墨田 (5)
世田谷 (8)
台東 (34)
中央 (17)
千代田 (18)
豊島 (23)
中野 (1)
練馬 (11)
文京 (37)
港 (25)
目黒 (3)
東京多摩地域 (13)
神奈川 (10)
千葉 (29)
埼玉 (7)
その他地域 (3)
名所・旧跡 (36)
庭園・公園 (6)
建物 (12)
博物館 (6)
動物園・水族館 (12)